アートの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリーポッターと不死鳥の騎士団試写会

<<   作成日時 : 2007/07/14 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

東京国際フォーラムへ「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」の試写会に行って来ました。
先日の「ダイハードスペシャルナイト」のイベントの時は、ロビーだけだったのですが、今回は試写会ですから勿論ホール内に入りました。
いや〜デカイホールですねぇ!3,000人以上は入りそうです。
しかしこれだけの会場を使ってただ映画を上映するだけって、どうなんでしょうねぇ、、、?
もう少しニュースソースになる事をした方が良いのではないかと思うのですが、、、、
当日はギリギリの入場だったので、2階席の後ろの方でした。
こりゃ字幕見えないのでは、、、、?などと不安でしたが、そんなことは全くなく、ゆったりとしたシートで快適に鑑賞出来ました。
さて肝心の映画ですが、まぁまぁ無難に面白いです。
実はハリーポッターシリーズを観た事ないのです、、、、家族は観ているのですが、何故か私だけ今回が初めてだったのです〜Y(≧σ≦)Y!!
そんな私にこの映画の事を語る資格はありましぇ〜ん、、、、
そこで中学生の息子との会話を御紹介致します。
息子「今まで以上に多くの魔法が出て来て、面白かった」
私「ふ〜ん、そうなんあだぁ、、、」
私「ハリーっていつも一緒に居る女の子と付き合うんじゃないんだぁ?(名前も知らない私)」
息子「うん、仲は良いけど違うんだよ」
私「でもハリーって性格悪いよね」
息子「そうだねぇ」
私「キスした女の子がチクったからって、無視はないよね」
息子「うん、あれはひどいね、結局そのままだったし、、、」
私「ハリーとあの悪人はピッコロと神様ってことなの?」
息子「いやそうじゃなくて、ピッコロと神様は片方が死ぬともう片方も死んじゃうんだから、 ちょっと違うんだよ」
私「そうかぁ、、、ところであの巨人のCGはヒドくなかった?」
息子「う〜ん、しょうがないよ、他にお金を使い過ぎたんだよ」
私「え〜、そりゃないだろう」
息子「いいんだよ、そんな細かい事まで、ツッコまなくても!」
私「へ〜い、わかりやしたぁ」
まぁこんな感じの会話をしていました。
息子の満足度は高かったようです。
まぁとても良く出来ている子供の映画です。
あれだけヒットしているのも充分に納得出来ました。

私としての点数は、72点かな(^o^)


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハリーポッターと不死鳥の騎士団
今回、大活躍のアンブリッジ先生(イメルダ・ストーントン)『ヴェラ・ドレイク』でも堕胎ばあさんを熱演していた...いやはや、英国は”ばあさん名優”の宝庫である?! スタイルは最悪、性格は邪悪。強そうじゃないのに& ...続きを見る
描きたいアレコレ・やや甘口
2007/07/26 21:30
ハリーポッター 不死鳥 騎士団 試写会のご紹介
ハリー・ポッター不死鳥の騎士団の試写会、舞台挨拶についてハリー・ポッター不死鳥の騎士団の試写会、舞台挨拶について「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の試写会、(舞台挨拶)みたいなのに行きたいと思っています。まだ気が早& ...続きを見る
【映画】ハリーポッター(ネタバレ可能性ア...
2007/08/15 18:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はは、息子さんのほうがよく分かってらっしゃる。原作も読んでるのかしら?
片方が生きると片方が死ぬんです。だから『例のあの人』は、ハリーを殺そうと必死なんです。
隣にいる子は、ハーマイオニーです。
あん
2007/07/25 19:04
あんさん、初めまして、コメントを頂きましてどうもありがとうございますm(_ _)m
息子は何冊かは原作を読んだそうです。
ちなみに、息子に「絶対に面白いから」と言って読ましたら、ハマってしまったのが、
「一瞬の風になれ」です。
そうそう、ハーマイオニー、、、、でも5秒後には忘れてしまう私って、、、(*´∇`*)
フリーダ
2007/07/26 10:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハリーポッターと不死鳥の騎士団試写会 アートの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる