アートの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日への遺言

<<   作成日時 : 2008/02/23 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 28 / コメント 4

「明日への遺言」のブロガー試写会に行って来ました。
会場は、ユナイテッドシネマ豊洲です。
やはり映画館で観れるのは、良いですねぇ(^o^)
それにしても、観客が少ない、、、、以前にここでのブロガー試写会は満員だったのに、、、
どういうことなのでしょう、、、、?そんなに応募が少なかったの、、、?当選しても来なかった人が多かったの、、、?まぁそんな人は今後招待しない方が良いですよね♪♪

原作は大岡昇平の「ながい旅」。
う〜ん、正直言って第2次世界大戦絡みの映画は、苦手です、、、(>▽<)
いきなり、ピカソの「ゲルニカ」から始まるオープニングに、ビックリです。
ドイツ軍によるスペインのゲルニカへの無差別空爆の悲惨な情景を描いたピカソの代表作です。(この作品1枚で100万人動員の展覧会が出来る筈なんだよなぁ、、、昔、関わったドラクロアの「民衆を導く自由の女神みたいにね(^o^))
第2次世界大戦末期に名古屋に無差別空爆をした後、パラシュートで降りて来たB29の搭乗員達を処刑した責任者としてアメリカ主導による戦争裁判に訴追された元東海軍司令官・岡田資中将(藤田まこと)の裁判の様子を描いた作品です。
邦画なのですが、裁判の大半が字幕です(これが邦画っぽくなくて良かったかも)
この裁判において彼が主張したのは、「無差別空爆は、国際法上認められない戦争犯罪であり、そのような行為を行った搭乗員を処刑することは当然の処罰である」
また、「全責任は自分にあり、部下達は自分の命令に従っただけである」と主張した。
麻原彰晃とか時津風親方なんかに見習って欲しいものですねぇ、、、w( ̄▽ ̄;)w
岡田資中将のアメリカ人弁護士(ロバート・レッサー)は、アメリカ軍の攻撃が不法な無差別攻撃だと主張します。
それに反論するアメリカ人検事(フレッド・マックイーン)は、「これはアメリカ兵士を処刑した者達の裁判であり、アメリカ軍の是非を問う裁判ではない」と訴えます。
その為の証人として、蒼井優や田中好子らが空爆による被害の状況を訴えます。
田中好子の話には、真に迫る迫力がありました。
それらの証言に真摯に耳を傾ける裁判官達。
「処刑されたアメリカ兵士達は、命令に従って空爆しただけである」と主張するアメリカ人検事に対して、「無差別空爆をした犯罪者だから、処刑した」と主張する岡田。
長い裁判期間を通じて、岡田の真面目な人間性を理解し、心を通わせ始める検事や裁判官達であったが、岡田は最後まで「決して復讐ではなく、正当な処分だ」と主張します。
復讐であれば減刑もあっただけに、その頑な答えに肩を落としたのは弁護士だけでなく、検事や裁判官でもあった、、、、
裁判期間中に結婚する息子、言葉を交わす事無く見つめ合う妻( 富司純子)、、、産まれて来た孫を抱く事がささやかな幸せな瞬間であった。
岡田は死刑判決を受けるが、部下達は懲役刑に助かる。
そして部下達と別れ、堂々と処刑台に向かうのであった、、、

戦争裁判というとアメリカ側が一方的に裁く不当裁判というイメージがありましたが、そうではなかったというのが、意外な点でした。
38名もの同胞のアメリカ人兵士が正式な手続きを得ずに処刑されたというのに、この裁判に関わったアメリカ人関係者は、本当にこんなに心優しかったのでしょうか、、、?
確かに殺されたアメリカ人兵士達の行った無差別爆撃は許されない行為であったが、彼らも命令に従って行動しただけであった筈である。
しかも銃殺ではなく、首を斬殺するという完全に復讐を目的とした処刑であったのだ。
自分が空爆された日本人なら、間違いなく捕まえたアメリカ兵に復讐するだろう。
しかし、捕まったアメリカ兵だったとしたら、、、またその家族だったとしたら、、、
もし今、イラクでアメリカ兵がこのような目にあったとしたら、処刑に立ち会った者達は、どうなるのであろうか、、、、?
ああっ、本当に戦争は嫌ですねぇ、、、
最近の沖縄での事件も悲しい出来事ですが、こんな事件が起こると「アメリカ軍なんて要らない!」と思ってしまいます。
でも、本当にアメリカ軍が居なくなったら、日本は韓国のように徴兵制で国を守らなければなりません、、、、防衛費にも今以上に税金を投入しなくてはいけません、、、正直これ以上税金も払いたくないし、息子が徴兵されるなんて絶対に嫌だし、、、
結局、日本は都合よく金でアメリカ軍というボディガードを雇っている訳で、更にそれによる犠牲を沖縄に押し付けている訳で、、、ふぅ、、、、(>▽<)
でもアメリカだって、戦略基地として日本(特に沖縄)は必要なのですから、何も言いなりに成る事はないのです。
主張すべき事は、しっかりと主張しなくては、いけません!
そう、この元東海軍司令官・岡田資中将のように!!
今の日本に必要なのは、彼のように命を懸けて信念を貫き通せる政治家ですねw( ̄O ̄)w
いや、政治家よりも問題は役人だよなぁ、、、
なんだか映画の話ではなくなってしまった、、、、間違っても私は右翼じゃないよ(≧◯≦)ゞ

藤田まことの演技も含め、重厚でしっかりとした映画でした。
日本アカデミー賞の作品賞と主演男優賞ノミネートは確実でしょう。
でも、お金を払って映画館に観に行こうとは思わないだろうなぁ、、、DVD を借りようとも思わないし、、、果たしてテレビでも観るかどうか、、、
良い映画ではあると思うけど、、、、う〜ん、、、
点数は、75点です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(28件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「明日への遺言」を観る
「明日への遺言」を観てきました。 この作品は、第二次世界大戦後、東海軍(名古屋辺り)司令官だった陸軍岡田資(おかだたすく)中将と部下19名が、戦争中の空襲の際、爆撃機からパラシュートで降下した連合軍(米軍)搭乗員を捕虜として扱わず、処刑したという罪でB級戦犯に問われた、という実話だそうです。恥ずかしながら、この話は私は存じませんでした。 ...続きを見る
紫@試写会マニア
2008/02/23 22:27
感想/明日への遺言(試写)
男の生き様とはかくあるべし! 『明日への遺言』3月1日公開。B級戦犯として、連合国の裁判にかけられる岡田資中将。彼は無差別爆撃を行った米兵を、正式な裁判を経ずに処刑したことを罪に問われていた。しかし岡田はいう。「無差別爆撃は違法ゆえに処罰した。この判断の責任は指揮官であった自分にのみある」。米人裁判官、検察官、弁護士と、同じく起訴された部下たち。岡田の生き様は何を残すのか。 明日への遺言 ...続きを見る
EDITOREAL
2008/02/23 23:00
『明日への遺言』
明日への遺言を見ました。小泉ひろ史監督。藤田まこと、ロバートレッサー、フレッドマックィーン、リチャードニール、富司純子、西村雅彦、蒼井優、田中好子ほか。 ...続きを見る
Mooovingな日々
2008/02/23 23:01
「明日への遺言」
「明日への遺言」ブロガーイベント 試写会&小泉尭史監督とのティーチイン  アスミックエース試写室 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2008/02/24 00:06
「明日への遺言」
映画「明日への遺言」の試写会の入場券を入手したので、先週六本木へ行って来た。 戦犯裁判をテーマにした本は角田房子のシリーズがあり、東京裁判ものも多いが、この映画は大岡昇平の「ながい道」を原作としている。本の成功と、映画の成功は異なり、映画化には出版と異なるセンスと金がらみの才能が必要になる。 「明日への遺言」は、大東亜戦争末期の名古屋大空襲の際に被弾した爆撃機から脱出した米兵を東海防衛軍(司令官岡田資中将)が捕獲し殺害した行為を戦後にBC級裁判で争ったのをテーマにしている。 いったん捕まえてしま... ...続きを見る
やまかんむりの糖尿病日記
2008/02/24 02:14
明日への遺言・・・これまた驚愕の作品だ!
(C) 2007『明日への遺言』製作委員会 監督・脚本:小泉堯史 キャスト 岡田資☆藤田まこと 岡田温子☆富司純子 フェザーストン主任弁護人☆ロバート・レッサー バーネット主任検察官☆フレッド・マックイーン ラップ大佐☆リチャード・ニール 町田秀実☆西村雅彦 守部和子☆蒼井優 水谷愛子☆田中好子 ナレーション:竹野内豊 他 ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2008/02/24 13:20
「明日への遺言」■藤田まことと富司純子
「明日への遺言」の藤田まことと富司純子が共演。この二人の共演は、もしかしたらテレビの「スチャラカ社員」以来のことではないか?「明日への遺言」では夫婦役であるが、「スチャラカ社員」では、藤田は若手社員でデビューしたばかりの藤純子は新人のOL(あの頃はOL... ...続きを見る
映画と出会う・世界が変わる
2008/02/24 15:37
明日への遺言
明日への遺言    試写会行ってきた。 場所はららぽーと豊洲 ここの劇場はいいで ...続きを見る
"( ´ ▽ ...
2008/02/24 20:28
戦争を知る。(映画/試写会:明日への遺言)
『ビー・ムービー』の試写会で予告を見て、予告だけで号泣してしまった『明日への遺言』の試写会に行ってきました。岡田資(たすく)中将の戦犯裁判〜処刑までの実話の映画化です。 ...続きを見る
美味!な日々
2008/02/25 01:10
【明日への遺言】を広めたい
&nbsp;【明日への遺言】3月1日(土)全国ロードショーブロガーイベントにいってきました。  〜原作:大岡昇平「ながい旅」(角川文庫刊)〜・【明日への遺言】試写会(1時間50分)・小泉監督ティーチイン(1時間)第二次世界大戦後無差別爆撃を実行した米軍搭乗員... ...続きを見る
美齢の懸賞・映画ひろば
2008/02/25 20:24
明日への遺言 藤田まこと【アンチエイジング日記】
明日への遺言は日本映画のよさを伝えるようです。 ...続きを見る
明日への遺言 藤田まこと【アンチエイジン...
2008/02/26 22:32
ずっしり来ます「明日への遺言」
主演の藤田まことさん、 監督の井上監督が 昨年あたりから積極的に キャンペーンをしている 「明日への遺言」 いよいよ3月1日(土)公開です。 ...続きを見る
夢を伝える紳士bobby`s☆hiroの...
2008/02/28 21:17
映画 「明日への遺言」
映画 「明日への遺言」 を観ました。 ...続きを見る
ようこそMr.G
2008/02/29 14:37
明日への遺言 試写会
明日への遺言の試写会に行ってきました。 今回は小泉監督とのティーチイン付きです! ネタバレありです。気をつけてください。 ...続きを見る
暇なOLのアフター5
2008/02/29 15:58
「 明日への遺言 (2008) 」
【明日への遺言】2008年3月1日(土)公開 監督 ・ 脚本 : ... ...続きを見る
MoonDreamWorks★Fc2
2008/03/01 11:06
明日への遺言
今日は 「明日への遺言」@ユナイテッド・シネマ豊洲 をみてきました。 会場がスクリーン1で、広かったです。ゆったりしていてよかったです。 今回は会場の割りに人が少なくていいところに座り放題でした。 ぎりぎりだったので以前「クワイエットルームにようこそ」を見たときのように 一番前で見づらいかな?とちょっと覚悟していたので。 ...続きを見る
うたうたBLOG
2008/03/01 16:11
映画「明日への遺言」を観ました!!(2008-06)
映画「明日への遺言」を観ました!!2008年の第6作目です ...続きを見る
馬球1964
2008/03/01 16:59
[映画『明日への遺言』を観た]
☆私は、『硫黄島からの手紙』を見終えたとき、あのようなふんだんな資金で作った戦争大作洋画に対し、邦画の戦争を語る作品が勝つには「戦争法廷物」しかないと語っていたものだ。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』
2008/03/01 18:04
「明日への遺言」を見てきました!
―藤田まことの好演は光るものの…― 亀さんは、映画「明日への遺言」を、全国ロードショー公開の初日の昨日(3月1日)、ワーナーマイカル浦和美園で見てきました。 この映画は、『雨あがる』などの、黒澤明門下の小泉堯史監督が、大岡昇平原作の「ながい旅」を映画化したもので、第二次大戦後にB級戦犯として絞首刑に処せられた元東海軍司令官・岡田資中将(藤田まこと)の横浜法廷(米国陸軍第8軍軍事委員会の軍事法廷)で ...続きを見る
団塊の広場(カメラ、旅行、趣味、日常)
2008/03/02 00:34
明日への遺言(2007年)
第二次世界大戦後、撃墜された米軍爆撃機の搭乗員の処刑の罪を問われ、BC級戦犯容疑で起訴された東海軍司令官岡田資中将の法廷闘争を描いた映画です。岡田中将は、この法廷闘争を自ら「法戦」と名づけ、戦いました。これは、その実話を描いた映画です。 ...続きを見る
勝手に映画評
2008/03/02 17:37
明日への遺言
公開日 2008/3/1監督:小泉堯史 「雨あがる」、「博士の愛した数式」出演:藤田まこと/ロバート・レッサー/フレッド・マックイーン/リチャード・ニール/富司純子 他【あらすじ】第二次世界大戦終了後、戦争末期に名古屋を空爆した米軍捕虜を処刑した責任を問われ、B級... ...続きを見る
Good job M
2008/03/03 09:35
映画評『明日への遺言』/キュビズム/心の拠り所
★★★★★ 割引券があったので明日への遺言観てきました。 心情的には★5つですが、エンターテイメント性も大事に考える意味であえて4つに留めます。ですが、実質的には5つ星の出来だと思います。 さて、周防監督の「それでもボクはやってない」以来の法廷劇。 監督は黒澤門下生の小泉監督。(雨あがるの監督) 軍事法廷ということで極東軍事法廷を描いた「プライド・運命の瞬間」をイメージした。 本編が始まると、いき ...続きを見る
ファブログ
2008/03/04 03:05
「明日への遺言」藤田まこと中将【古典映画@映画今昔 】
「明日への遺言」藤田まことがいない? 明日への遺言今日見てきました。最近は高齢者割引もあって、封切り間もない映画をよく見ます。本当に贅沢なことです。こんなことは学生時代にあったことで、意や封切りは高くて見なかったけど、とにかく映画館で見るのはそ... ...続きを見る
「明日への遺言」藤田まこと中将【古典映画...
2008/03/04 20:18
信念の人。『明日への遺言』
第二次世界大戦終了後、B級戦犯裁判にかけられた岡田資中将の物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2008/03/07 12:57
明日への遺言
1日の映画の日、イオン下田で「ライラの冒険 黄金の羅針盤」と<a href="http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/b ...続きを見る
欧風
2008/03/08 07:58
【2008-53】明日への遺言
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/03/12 00:02
明日への遺言
人間よ 真の尊厳を 誰が問う ...続きを見る
空想俳人日記
2008/03/17 22:55
『明日への遺言』:一途、もしくは実直:Myムービー掲載
「愚直、もしくは素直で一途」と評した『ポストマン』の試写会に続けて、『明日への遺言』を観たのですが、いやぁ、この日は疲れました。 こちらの作品も「一途、実直」なんて言葉が似合います。 ...続きを見る
りゃんひさのMyBlog:映画レビューな...
2008/03/20 00:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。TBありがとうございました。
試写会参加数が少なかったのですね。
大衆ウケする娯楽作品ではないからかもしれませんね。
家族がテーマだった【幸福な食卓】を観にいったとき雨が降っていたこともあったのかもしれませんがとても観客が少なかったことがありました。

試写会には時々参加しますが、この会場は私的には遠くて応募を断念せざるを得ません。(くすん)

これからもブロガー試写会が増えるといいですね。
美齢(めいりん)
2008/02/24 19:00
私もこちらに当選はしていましたが、先にあったブロガー試写のほうに参加しました。
はがきは豊洲のそばに住む友人に託し、しっかりアンケートも書いてきたとの報告を受けました。
設備としては国内有数のもので環境がいいのに残念ですね。
彼女もがらがらだったといって悲しんでおりました。
chikat
2008/02/25 00:06
美齢さん、こんにちは(^o^)
豊洲は、昔に比べると随分と交通の便が良くなりました。
私の家からも遠いけれど、乗り換え無しで行けるので、意外と便利です。
フリーダ
2008/02/26 12:43
chikatさん、こんにちは(^o^)
本当に驚く程、ガラガラでした、、、
だぶって当選すると、試写状の扱いに困ってしまいますよね(>▽<)
フリーダ
2008/02/26 12:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日への遺言 アートの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる