アートの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ワン・ミス・コール」ジャパンプレミア

<<   作成日時 : 2008/07/14 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

「ワン・ミス・コール」のジャパンプレミア試写会でニッショーホールに行って来ました。
それ程早く行った訳でもないのに一番前の席に座れました。
MC の日本テレビの小倉淳アナウンサーに紹介されて登場したのは、「ワン・ミス・コールガール」の4人の女の子達です。
コートを脱いでビキニ姿のサービスは、おじさん的にはラッキーでした♪♪
そして次に登場したのはブルース・ウィリスのそっくりさん!
彼は以前から一度は見てみたいと思っていたので、生で見れて嬉しかったです(^o^)
身体は貧弱だけれど、顔は本当に良く似ています!
続いて全然似ていないランボーのそっくりさんが登場しました。
な、なんとステージでパフォーマンスをしたふたりが私の隣の席に着席したのには驚きましたぁ!!
いつの間にか先程の「ワン・ミス・コールガール」が私の目の前にビキニ姿で立っていて、超ラッキーでした♪♪
そしてメインゲストとしてデーブ・スペクターが登場(やっぱりなって感じでしたが、、、)
「ワン・ミス・コールガール」を引き連れてステージに上がって行きました。
いつも通りのつまらないデーブ・スペクターのトークなのですが、小倉淳アナウンサーがそれを上手に拾ってくれるので、それなりに盛り上がっていました。
小倉淳アナウンサーは、さすが上手いですねぇ!
今まで観て来た舞台挨拶のMCとしては、文句無くNo1です。
そしてもうひとりのゲストがビヨンセのものまねでブレイク中の渡辺直美がお馴染みの「ドリームガールズ」のパフォーマンスで、今が旬だけあって会場は一番の盛り上がりでした〜Y(≧σ≦)Y!!
ずっと隣に座っていたブルース・ウィリスとランボーが写真撮影ということで、ステージに上がったのですが、撮影に加えてもらえず、舞台袖でオロオロしているのが、可笑しかったです(^o^)
そんな彼らに対してのフォローを忘れない小倉淳アナウンサーに、ちょっと感心しました。

「着信アリ」をハリウッド・リメイクした作品です。
「携帯に未来の日付で着信があり、残されたメッセージには自分の死ぬ時の声が残されている」という基本プロットを基に制作されています。
「カタコンベ」で「キャーキャー」と叫んで逃げ廻っていたシャニン・ソサモン演じる女子大生のベスの友人達が謎の着信音と共に亡くなって行きます、、、
妹を亡くした刑事ジャック(エドワード・バーンズ)とベスは謎の真相に迫るのだが、やがてベスにも着信メッセージが届くのだった、、、

はっきり言って、全然怖くありません、、、CMにも使われている通行人や親子などが不気味な顔というだけで、それ以外は驚くシーンもありませんでしたw( ̄▽ ̄;)w
まぁ今まで怖いと思ったホラー映画って、あまり無いのですが、(昔、山中湖の別荘で観た「リング」の2時間ドラマ版は、観ていた環境のせいか、ちょっと怖かったけど、、、)それにしてもこれは駄目です。
ホラー映画で眠くなるというのもどうなんでしょう、、、w( ̄▽ ̄;)w
この映画のポスターに使われている不気味な顔なんですが、「目の所が口になっているんですよ、3人の顔が合体しているんです」と一緒に観ていた友人が教えてくれるまで全然気がつきませんでした、、、
確かによ〜く見てみると「おお〜」って感じで上手く出来ています!
映画の中には驚くシーンがひとつも無かったけれど、ポスターには驚かされましたぁ(≧◯≦)ゞ
点数は、40点です(今年最低です)

この記事を読んでのアンケートへの協力をお願い致します。
この映画が観たくなった
参考になった
つまらなかった
どれかをクリックして下さい。
よろしくお願い致します。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「ワン・ミス・コール」を試写会で鑑賞
 24日「ワン・ミス・コール」@新橋ヤクルトホール 作品の知名度が低いのか客入りが悪く7割ほど。ゲストが来るみたいでマスコミが多数駆けつけている。 トークショーの話 今回の主権は日本テレビのラジかるッ!。司会は山下美穂子アナ、ゲストは精神科医の名越康文... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2008/07/14 11:38
『ワン・ミス・コール』 (One Missed Call)
ワンミスコールを見ました。エリックヴァレット監督、シャニンソサモン、エドバーンズ、アズーラスカイ、デーブスペクターほか。 ...続きを見る
Mooovingな日々
2008/07/14 12:07
ワン・ミス・コール
(原題:ONE MISSED CALL) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) ...続きを見る
ともやの映画大好きっ!
2008/07/14 13:12
『ワン・ミス・コール』
虎ノ門のニッショーホールでの『ワン・ミス・コール』のジャパンプレミアに行ってきました。 というか、ジャパンプレミアだったことに行くまで全く気付いていなかった自分。ただの試写会かと思ってた。。。 小倉淳アナウンサーの司会の元で、この映画に出演してるデーブ・スペ ...続きを見る
cinema!cinema!〜ミーハー映...
2008/07/19 22:23
【映画評】ワン・ミス・コール
一世を風靡した携帯電話を通して呪いが伝染するサスペンス・ホラー『着信アリ』のハリウッド・リメイク版。 ...続きを見る
未完の映画評
2008/07/22 06:14
【ワン・ミス・コール】情緒まではコピーできない
ワン・ミス・コール ...続きを見る
映画@見取り八段
2008/07/24 21:39
ワン・ミス・コール
来た!__留守電に断末魔、それは私の声。おぞましい「死の着信」それは決して逃れられない。あなたは3日後、すでにに死んでいる。 物語:心理学専攻の大学生ベス・レイモンドは、友人シェリーの急死を悲しんでいた。それはレアンも同じだった。シェリーは聖ルーク病院... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2008/07/25 14:59
ワン・ミス・コール One missed call
 「留守電に断末魔。ーーそれは私の声。」 おぞましい“死の着信”それは決して逃れられない あなたは3日後 すでに死んでいる 7月24日、夕方MOVX京都にて鑑賞。本作のオリジナル版は日本作品“着信あり”だそうで・・・・。監督はあの三池崇史、2004年劇場公開で大ヒットしたもの。そんなこともあってか、高校生のお客さんも結構来ていた。 &nbsp; ストーリー アトランタの大学院生のベス・レイモンド(シャニン・ソサモン)は、ある金曜の晩にルームメイトのテイラー(アナ・クラウディア・タラン... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2008/07/26 21:06
「ワン・ミス・コール」ジャパンプレミア試写会
虎ノ門のニッショーホールに「ワン・ミス・コール」のジャパンプレミア試写会に行ってきました。この映画は、4年前に三池崇史監督・柴崎コウ主演で作られた日本映画「着信アリ」のハリウッド・リメイクです。何がジャパンプレミアかというと、出演者の一人であるデーブ・... ...続きを見る
流れ流れて八丈島
2008/07/27 23:46
真・映画日記『ワン・ミス・コール』
JUGEMテーマ:映画 ...続きを見る
CHEAP THRILL
2008/08/13 15:02
『ワン・ミス・コール』
ワン・ミス・コール 病院の火災事件後、関係者のケータイに 自らの死を予告する電話が連鎖的に入る... ...続きを見る
『映画な日々』 cinema-days
2009/08/22 18:48
「ワン・ミス・コール 」真夏の脱力系ホラー
「ワン・ミス・コール 」★★☆wowowで鑑賞 エドワード・バーンズ、シャニン・ソサモン主演 エリック・ヴァレット監督、88分、アメリカ、2007年 ...続きを見る
soramove
2009/08/30 01:42
『ワン・ミス・コール』を観たぞ〜!
『ワン・ミス・コール』を観ました携帯電話に持ち主本人の断末魔の叫びが録音された不気味な着信を受けた者は死に至る、という逃れられない恐怖の連鎖を描く、日本映画『着信アリ』をハリウッド・リメイクしたホラー・サスペンスです>>『ワン・ミス・コール』関連原題: ... ...続きを見る
おきらく楽天 映画生活
2009/09/01 22:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ワン・ミス・コール」ジャパンプレミア アートの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる