東京少女舞台挨拶試写会

「東京少女」の舞台挨拶試写会に行って来ました。
知人に誘って頂き、映画への興味よりも生夏帆を見れるのが楽しみで行って来たのですが、なんとこの映画が、とても良い映画でした!!
この1年程で、100本近い映画を観て来ましたが、この映画をTOP10に入れちゃいます~Y(≧σ≦)Y!!(近々TOP100ランキングを発表する予定です)

今回の会場はスペースFS汐留というホールだったのですが、この会場は試写会の会場としては、一番のお気に入りです(^o^)
駅から近いし、新しくて綺麗だし、シートもゆったりふかふかで観易いし、ホールの広さも手頃でどの席からでも良く観れます。
さて、今回のMCはTBSアナウンサーの青木裕子でしたが、髪が短くなっていたせいかかなり雰囲気が違っていて、自分で名乗るまで誰も気付かなかったようでした。(普段のキャラと違って、見事な進行振りでした)
舞台挨拶に登場したのは主演の夏帆を筆頭に、佐野和真、福永マリカ、小中和哉監督、プロデューサーの丹羽多聞アンドリウの5人でした。
まずは小中監督が「最近は特撮映画も撮ったりしていますが、デビュー作がファンタジー作品だったので、自分の原点に返ったような映画を撮ることができました」
「この映画は電話のシーンばかりです。『携帯電話の会話だけで、映画が成立するか?』というある種実験映画のような気持ちで作った」と本作の特徴を簡単に説明していました。
続いて主役の女子高生・未歩を演じた夏帆が「携帯のシーンが多いので、撮影もひとりのシーンが多くて、寂しかったです(笑)」と語れば、小中監督は「電話の長い会話場面が多かったが、夏帆さんは素晴らしい芝居を見せてくれた」と夏帆の演技を絶賛した。
夏帆ちゃん、照れながらニコニコとしていて、とても可愛かったですねぇ♪♪
でもこの娘は、映像の方が魅力が数段アップするような気がします。
「天然コケッコー」での演技も、自然な雰囲気がとても良かったし、将来素敵な女優になる気がしますね(^o^)
夏帆が電話で話すシーンには、映らないが相手役の佐野和真が会話をしてくれていたそうです。(彼の本番時は、ひとり芝居だったそうです)
この佐野和真くん、なんとクランクイン直後にインフルエンザに掛かってしまい、危険なのでタミフルを飲む事も出来ず、隔離されながらの撮影だったそうです。
「明治村を中心に色々な場所で撮影出来て楽しかった。普段の自分と違う明治の男を演じるのに気を付けました。」
丹羽多聞アンドリウ氏は、「ケータイ刑事」などで夏帆や堀北真希などを発掘したという、ある意味とても有能なプロデューサーですね。
最後に夏帆は「すごく切ないし、すごく素敵なストーリーなので、純粋にみなさんに楽しんでいただけたら嬉しいです」と話していました。
また今回は、映画の内容にちなんでインターネットで募集された“ラブレターコンテスト”の最優秀作品が発表され、選ばれた作品を夏帆が朗読しました。

さて肝心の映画ですが、とても素敵なファンタジー映画でした。
ある日赤坂のホテルで、美歩(夏帆)は母妙子(秋本奈緒美)に交際相手である国文学の大学教授の塩見(近藤芳正)を紹介されるが、再婚を認めたくない美歩はその場から逃げ出してしまう。
その時、突然の地震が起こり、美歩が落としてしまった携帯電話は、階段の下の方へと落ちて行き、光に包まれ消えてしまった、、、
明治45年、夏目漱石の弟子であり小説家志望の宮田時次郎(佐野和真)は、今日も原稿がボツになる。
自信があったのだが、編集者に言われたのは、
「他人の真似ではなく、自分らしい小説を書きなさい」
肩を落として出版社の階段を下りている時、地震が起こり、何かが天井から降って来た。
なんとそれは、美歩の携帯電話だった!
美歩は自分の携帯電話に何度も電話してみるが、なかなか繋がらない、、、
月夜の晩に、やっと繋がった相手は見知らぬ男性だった。
「明日、携帯電話を受け取りに行くから住所を教えて欲しい」という美歩に対して、「東京市本郷区。。。。。」と答える時次郎、「馬鹿にしないで、東京市って何よ!」と怒る美歩。
なんと彼は、明治時代の男性だったのだ!
何故か時空を超えて繋がった携帯電話、、、
それは何故か月が見える間だけしか繋がらないのであった、、、
少しづつ何度も会話を重ねて行くふたりの気持ちは、時を超えて近づいていったのだった。
自分の未来を知りたがる時次郎は、美歩に「自分の書いた小説を捜して欲しい」と頼むのだったが、、、、
そしてふたりは昼間でも月が見える日を選んで、銀座でのデートをする事になった。
この銀座でのデートが、とても素敵です。
美歩は現代の銀座を歩き、時次郎は明治時代の銀座を歩きます。
共に存在する日比谷公園の松本楼でカレーライスを食べたり出来ますが、他はまったく違う景色なのです。
そんな中で見つけた現代にも残る老舗のお店での老婆とのエピソードは、とても素晴しい演出でした。(ちょっとウルウルッとしてしまう素敵なエピソードでした)
しかし、携帯電話の充電の残りがあと僅かに、、、
お互いの間に芽生えた気持ちをはっきりと自覚するふたり、、、
人を愛する気持ちが判った美歩は、母を許せるようになります。
遂に他人の真似でなく、自分らしい作品を書き上げた時次郎。
母の交際相手である国文学の大学教授の塩見が調べた時次郎の運命を知ってしまった美歩は、彼の運命を変えようとするのだが、、、、
しかし、変えたくても変える事が出来ない彼の運命の理由とは、、、

舞台挨拶で夏帆が語っていた「すごく切ないし、すごく素敵なストーリー」
本当にその通りでした。
時空物のお話には、「なんだそりゃ」みたいなオチが多いのですが、このお話はそんなことで、がっかりする事はありません。
お互いの姿が見えなくても伝わり合う「声」と「想い」。交わる事の出来ない時間の壁。
そんな壁を越えて、時次郎が美歩に伝えた言葉。
「時は離れていても、君の心は近くに感じる」
夏帆は、「天然コケッコー」とはまた別のナチュラルな演技が、とても良かったですね(^o^)
特別美人という訳でも、演技が上手いという訳ではないのですが、彼女の持つ独特な自然さがスクリーンの中で不思議な魅力を感じます。(誉め過ぎかなぁ(*´Д`*))
ちなみに、ふたりがデートをしているシーンに新大橋があるのですが、昔のこの橋そのものが明治村に移設されていたそうです。
つまり本当に現代の橋と明治時代の橋の上で会話されるというシーンが撮影出来たそうです。
上映する映画館の数も少ないので、ヒットする事はないのが残念です。
それでも、多くの人に観てもらえると嬉しいなと思える映画ですね(*⌒▽⌒*)b
点数は、87点です。


この記事へのコメント

あん
2008年01月28日 23:37
え~、本当に記事を読んでて、ちょっとウルっときました。
夏帆ちゃんって、ホントに自然体の女優さんですね。
絶対、観たいです!
教えて頂き、ありがとうございます。
2008年01月29日 10:07
あんさん、こんにちは(^o^)
ぜひ、観てみてください!
本当に素敵な映画でしたから、裏切られる事はないと思います♪♪
akira
2008年01月30日 23:06
コメントありがとうございます。

一足お先に『東京少女』見られたんですね。
うらやましいです。
もちろん私の姿も確認していただけましたよね(笑)
2/23の公開がとても楽しみです。
2008年02月01日 12:18
akiraさん、こんにちは(^o^)
もちろん確認しましたよ~(嘘)(*´Д`*)
こんな素敵な映画に参加されて、うらやましいですね♪♪
hirocomm
2008年02月12日 07:21
トラックバックありがとうございます。関心空間からきましたhirocommです。
これ良いストーリーですよね。
文庫本で読んだんですが、涙がぽろぽろ出て止まりませんでした。
多分、大画面で見るともっとそうなんでしょうね。
映画も見に行く予定です。それぞれの役者さんがより良い作品に仕上げているでしょうから、そこがとても楽しみです。
2008年02月14日 10:25
hirocommさん、こんにちは(^o^)
本を読まれたんですねw( ̄O ̄)w
映画も素敵ですので、いっぱい泣いちゃって下さい♪♪
りあらいず
2008年02月26日 12:09
トラックバック、ありがとうございます。
素晴らしいレビューですね。
私とは月とスッポン・・・(笑)。

正直夏帆ちゃん目当てで行ってきましたが、その期待を裏切られすごく感動できました。
フリーダさんも書かれているようにあの老婆とのシーン、その意味を知る後半・・・。
機会があったらまた見に行きたいと思いました。
2008年02月26日 13:08
りあらいずさん、こんにちは(^o^)
ええ、そうですね、もう一度観ても良いくらい素敵な映画でした(*⌒▽⌒*)b
あん
2008年03月13日 22:39
フリーダさん、この記事、リンクしました。
勝手にすみません!
未歩も時次郎も、愛おしかったです^^
2008年03月14日 17:36
あんさん、こんにちは(^o^)
リンク了解です。
ありがたいくらいです~Y(≧σ≦)Y!!

この記事へのトラックバック

  • 感想/東京少年(試写)、東京少女(試写)

    Excerpt: BS-iモノ2本出し~。1本目『東京少年』2月2日公開。祖母と2人で暮らし、コンビニでバイトして、同い年のナイトと文通をするみなと。ある日、コンビニのお客さん・シュウに告白され恋をするが、みなとには、.. Weblog: EDITOREAL racked: 2008-02-03 23:31
  • 『 東京少女 』

    Excerpt: 映画 『 東京少女 』 [公開情報] 2007年:日本【2008年2月23日公開】[ 上映劇場 ] 監督:小中和哉 脚本:林誠人 【キャスト】 夏帆 佐野和真 福永マ.. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2008-02-06 12:25
  • 夏帆の極め付き画像集です。

    Excerpt: 夏帆の極め付き画像集を集めた動画です(下記) 夏帆・・・女優。アイドル。 1991年6月30日生まれ。東京都出身。 双子の弟がいる。 原宿でスカウトされ芸能界入り。 スターダストプロモーション所属.. Weblog: You Tube・ユーチューブ動画アイドル版 racked: 2008-02-10 18:45
  • 【2008-28】東京少年 TOKYO BOY

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? それは叶わぬ恋だった 彼が愛したのはもう一人の自分 不思議で悲しい三角関係 決して逢えない二人 一番近くにいるのに、決して逢うこと.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-02-17 14:33
  • 東京少女

    Excerpt: 夏帆ちゃんハァ━━;´Д`━━ン!! さ、気を取り直して・・・。 夏帆ちゃん主演の「東京少女」、見てきました。先日見た「東京少年(堀北真希ちゃん主演)」の姉妹作なのかな。 東京 Weblog: INFINITIの「ティ」は“I”!! racked: 2008-02-26 12:10
  • 東京少女

    Excerpt: 時空を超えた切ない恋愛映画だが、あまりにディティールが拙く軽い。突然の地震で携帯電話を失くした現代の少女が、なぜか明治時代の青年と携帯で交流できるようになる。明治の東京の風物の正確な時代考証はいいが、.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-02-26 13:29
  • 東京少女(★★★)

    Excerpt: ケッタイな電話じゃ goo映画(未採点:投稿時) BS-iの企画物で、時間の都合がつけられずに『東京少年』のほうは観に行くことができなかった。『~少年』は堀北真希の評価が高いが、『~少女』の夏帆も良.. Weblog: おっさんノングラータ racked: 2008-02-26 13:34
  • 【映画評】東京少女

    Excerpt: 携帯電話がとりもつ平成の少女と明治の青年の時空を超えた青春恋愛ファンタジー。 Weblog: 未完の映画評 racked: 2008-02-27 18:13
  • 小説「東京少女」

    Excerpt: 先日、東京へ行った時の旅のお供の文庫本。 待ち合わせのカフェで読んだのだけど、 外で読むんじゃなかったー。 こんなに泣かされると想ってなかったから 外で読んだけど、メイクがずるり……。 .. Weblog: 月灯りの舞 racked: 2008-02-28 14:28
  • 「東京少女」に落涙

    Excerpt: 夏帆主演の映画「東京少女」が素晴らしいです。 ワームホールを題材にした一種のタイ Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2008-03-02 00:57
  • 東京少女

    Excerpt: 観てきました。 <新宿トーア> 監督:小中和哉 脚本:林誠人 2008年。SF作家志望の高校生未歩は、高層ビルの中で地震に遭遇し、携帯電話を階段の隙間に落としてしまう。慌てて下まで降りた未歩だ.. Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ! racked: 2008-03-03 07:58
  • 【2008-50】東京少女 TOKYO GIRL

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 決して逢えない二人──それは叶わぬ恋だった。 少しずつ惹かれあう二人 決して逢えない二人 時代を越えた恋の物語 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-03-04 23:37
  • 佐野和真映画「東京少女」公開!

    Excerpt: 夜中にseesaaブログが使えなくなって・・・ 更新不能に。 seesaaは文字入力の反応も悪くて困っちゃいます。 さて・・・ 佐野和真くんの出演している映画、「東京少女」が 公開しまし.. Weblog: 佐野和真 ブログ racked: 2008-03-11 02:50
  • 東京少女

    Excerpt: 夏帆ちゃんの似顔絵で、一番苦労するのは"眉"です(笑) 『天然コケッコー』方言丸出しの純朴な少女役で、ころりと夏帆ちゃんにまいって�... Weblog: 描きたいアレコレ・やや甘口 racked: 2008-03-13 22:42
  • 【DVD】東京少年

    Excerpt: ▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 東京少女の鑑賞前に・・・ ▼感想 100分間堀北真希がたった一人で魅せる映画 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 9歳のころに交通.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-11-27 19:14
  • 【DVD】東京少女

    Excerpt: ▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 春の夏帆主演三部作(?)の最終章 ▼感想 「イルマーレ」(チョン・ジヒョン版)が観たくなった ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ .. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-11-28 20:41
  • 東京少女

    Excerpt: お気に入りの若手女優「夏帆」が主演の東京少女をDVDで見ました。 いやー良かったです。これは劇場で見たかったですな。 TVドラマの�... Weblog: 映画 Go! Go! racked: 2009-02-24 21:05