「西の魔女が死んだ」舞台挨拶試写会

「西の魔女が死んだ」の舞台挨拶試写会に行って来ました。
会場の明治安田生命ホールには、友人が先に並んでくれていたので、マスコミ席の後ろに座る事が出来ました。
MCの伊藤さとりさんは舞台挨拶で頻繁に見掛けるのですが、とても感じの良いMCで、仕事が多いのも納得してしまいます。(彼女のブログを拝見したら、この日は体調不良でかなり辛かったそうです)
登場したのは、主演でおばあちゃん役のサチ・パーカー。
彼女はシャーリー・マクレーンの娘で、日本に2歳~12歳まで住んでいたので、日本語が喋れるとの事でした。
そして、話題の演歌歌手のジェロが登場し、大ヒット曲の「海雪」を熱唱してくれました。(良いですねこの曲、演歌では久々にカラオケ用にマスターしたい曲です)
友人とは「何でジェロなんだろうね?」
「西のまジェロが死んだという駄洒落かなぁ、、、?」
などと話していたら、ジェロはとてもおばあちゃん子で、演歌もおばあちゃんから教わったというおばちゃん大好き代表で呼ばれたそうです。
「作品のおばあちゃんから孫に対する温かい気持ちが伝わってきて亡くなった祖母のことを思い出しました。サチさん素晴らしかったです!」と大絶賛していました。
この後、ジェロがサチ・パーカーの肩を叩いたりして、笑いを誘っていました。

運転席のママ(りょう)が、「魔女が倒れた。もうダメみたい」と涙ながらに娘のまい(高橋真悠)に語るシーンから始まります。
話は遡って2年前、中学に入学したまいは、学校に馴染めず登校拒否になっていた。
気分転換も含めて、ひとり清里に住むおばあちゃん(サチ・パーカー)の家で暮らす事になる。
イギリス人のおばちゃんは亡くなってしまったおじいちゃんと、ここでママを育てたのだった。
「ママの部屋に泊まる」
というまいの言葉に慌てて部屋を片付けるママ、、、
「人は大きくなるに連れて、他人には見られたく無い物が増えて行くの」
というおばちゃんの言葉に、ちょっと納得です(^o^)
まいが車に荷物を取りに行くと、車の中を覗き込む不審な男に驚きます。
「お前は誰じゃ?」(いやいや、お前が誰だよって感じですが)
「この家の孫です」
「学校をサボって田舎暮らしとはいいご身分のお嬢ちゃんだのう」
その男は、近所に住むゲンジ(木村祐一)で、まいは一目でその男が嫌いになってしまった。
そして始まったおばあちゃんとの山での生活、、、まいは夜更かしをしてのんびりと起きて来る、、、更に食欲が無いから朝食は要らないと告げる。
そんなまいに対して、おばちゃんは叱る事無く接する。
やがて、おばちゃんが「実はおばあちゃんは魔女なの」と告白する!
「私も魔女になれるの?」
「ああ、なれますとも!」
こうして、まいの魔女修行が始まった、、、
魔女修行で大切なのは、規則正しい生活。
朝早く起きて、しっかりと朝食を食べ、おばあちゃんのお手伝いをします。
料理、洗濯、掃除、そして野いちごのジャムづくり、、、、この野いちごでのおじいちゃんとのエピソードは素敵なお話です。
ある朝、卵を取りに鶏小屋に行くと、鶏たちが襲われて無惨な姿になっていた。
ゲンジが飼っている犬の仕業に違いないと訴えるまいの頬をおばちゃんは叩いてしまった、、、
やがて単身赴任をしているパパ(大森南朋)がやって来る。
ママが仕事を辞めて、パパと一緒に3人で住む事になった。
大好きだったおばあちゃんとの中途半端な形での別れだった、、、

そして2年後、オープニングの車の中のシーンに戻ります。
「おばあちゃん、人は死んだらどうなるの?」
「そうですね。おばあちゃんが信じていることを話しましょう」
「おばあちゃんが死んだら、まいに知らせてあげますよ」
「どうやって?」
「魂が身体から離れましたよって、証拠を見せてあげましょう」
そんなおばあちゃんとのやり取りが思い出されるが、、、、到着すると既におばあちゃんは亡くなっていた、、、
「用事があれば何でも言ってくれよ、あの人には本当に良くして貰ったから、、、」
そう語りかけるゲンジ、、、
その時、テラスの壁におばあちゃんのメッセージが現れたのだった、、、!

100万部を超えるロングセラー小説の映画化です。
中盤の魔女修行の辺りのお話は、テンポがあって楽しかったのですが、後半はちょっとつまらなくなってしまいました。
チラシには、たくさんの方が泣いたとのメッセージが寄せられていたので、友人は「ハンカチを用意しておこうかな」なんて言っていたけど、全然泣けませんでした、、、というより泣く所なんてあった、、、?
魔女修行という理由で、少女が規則正しい生活を過ごし、病んだ心が明るく元気になって行くのは、とても清々しく、おばあちゃんらしい素敵な教育だなぁと感じました。
てっきり、魔女という嘘で少女を立ち直らせたのだと思っていました。
実は本当に魔女だったの、、、、?
私的には、魔女なんかではなく、そんなおばあちゃんの知恵(嘘)であった方が、良かったかなぁ、、、
泣ける映画と宣伝した方が、集客出来るからなのか、「奇跡のシンフォニー」にしてもそうだけど、それってちょっと違うのではないかと思います。(泣けなかったからがっかりしたという人も多いのは、逆効果なのではないかと、、、)
この映画にしても「奇跡のシンフォニー」にしても、心に残るのは泣かせるシーンではないと思うのです。

「ひとはみんな幸せになれるように出来ているんですよ」
おばあちゃんが語りかける言葉が、丁寧で心にすうっと入って来ます。
サチ・パーカーという役者をよく見つけて来たものだと感心しました。
点数は、71点です。

ちなみに、このおばあちゃん家は撮影後も清里に残されていて、見学のバスツアーなどがあるそうです。

この記事を読んでのアンケートへの協力をお願い致します。
この映画が観たくなった
参考になった
つまらなかった
どれかをクリックして下さい。
よろしくお願い致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: 監督・脚本: 長崎俊一 キャスト おばあちゃん☆サチ・パーカー まい☆高橋真悠 まいの母☆りょう まいの父☆大森南朋 郵便配達のおじさん☆高橋克実 ゲンジさん☆木村祐一 .. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2008-06-18 18:10
  • 映画「西の魔女が死んだ」(2008年、日)

    Excerpt:    ★★★☆☆  祖母との交流を通じ少女が成長する物語。  中学生のまい(高橋真悠)は登校拒否になり、 山の中の一軒家に住む祖母(サチ・パーカー)と暮らすことになる。 祖母はイギリス人で、教師をして.. Weblog: 富久亭日乗 racked: 2008-06-18 20:13
  • 『西の魔女が死んだ』

    Excerpt: ----これって鈴木香歩原作、 100万部を超えるベストセラーの 映画化だよね。 シャーリー・マクレーンの娘が出ているんでしょ。 「うん。サチ・パーカーね。 2歳から12歳まで日本に住んでいたというだ.. Weblog: ラムの大通り racked: 2008-06-18 22:49
  • 「西の魔女が死んだ」

    Excerpt: 「西の魔女が死んだ」試写会 東商ホールで鑑賞 梨木香歩のベストセラー小説の映画化。 私たちが子供のころにはこういった作品はなかったけれども、最近の若い人たちはこういう作品が読めていいですね。 .. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-06-18 23:15
  • 「西の魔女が死んだ」 in 清里

    Excerpt: 梨木香歩原作の『西の魔女が死んだ』という映画が Weblog: 「清里日報」 ~管理人のひとりごと~ racked: 2008-06-19 23:46
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: J:COM独占試写会に参加してきました 会場はなんと映画館、なんか得した気分でした それにしても試写会に来る子供は・・・ウザイ~ 小学校低学年ぐらいの子供には2時間映画は無理ですよ アニメ.. Weblog: ぱかぱかwin! racked: 2008-06-20 21:46
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: 中学入学後すぐに学校が苦痛になってしまった“まい”は、ママの提案で森に住む“西の魔女”の家でしばらく過ごすことになった。 “西の魔女”とはママのママで英国人。 魔女の家系だとの言葉を信じ、“まい”の魔.. Weblog: 象のロケット racked: 2008-06-21 12:33
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt:  おばあちゃん、大好き! Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-06-21 20:19
  • I Know…(映画/ネット試写会:西の魔女が死んだ)

    Excerpt: 何かの試写会で予告を見てから、見たい見たいと思っていた映画『西の魔女が死んだ』をYahoo!!のネット試写会(おうちで上映会)で観ることができました。 Weblog: 美味!な日々 racked: 2008-06-21 23:31
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: 公式サイト。 梨木香歩原作。長崎俊一監督、サチ・パーカー、高橋真悠、りょう、大森南朋、高橋克実、木村祐一。八ヶ岳山麓の別荘地らしきところにあるおばあちゃん(サチ・パーカー)はイギリス人の祖母。ちなみに.. Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン racked: 2008-06-22 12:25
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: 公開日 2008/6/21監督:長崎俊一出演:サチ・パーカー/高橋真悠/りょう/大森南朋/木村祐一/高橋克実 他【あらすじ】「魔女が倒れた。もうダメみたい」中学3年生になった少女・まいに届いたおばあち.. Weblog: Good job M racked: 2008-06-22 17:09
  • 小さな畑あるいは「西の魔女が死んだ」

    Excerpt: この五月に死んだ父親は小さな畑を残した。畑仕事が趣味の一つだった彼は、最期の日々にいろいろ種付けをして、半年の間に食べきれないほどのキャベツやら、ブロッコリーやら、いろんな花を実らせた。死んだときには.. Weblog: 再出発日記 racked: 2008-06-23 02:39
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: 【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/9f40425f4a44d.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2008-06-23 08:44
  • 学校では教えてくれない大切な事。『西の魔女が死んだ』

    Excerpt: 登校拒否になった少女と祖母の物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2008-06-23 23:25
  • *西の魔女が死んだ*

    Excerpt: {{{   ***STORY*** 中学生になったばかりのまいは学校へ行くのが嫌になり、ママの提案でおばあちゃんのもとでひと夏を過ごすことになる。魔女の血筋を引くというおばあちゃんの暮らしは自給自足.. Weblog: Cartouche racked: 2008-06-24 22:40
  • 「西の魔女が死んだ」拒否反応を克服して知った生きる術と魔女の答え

    Excerpt: 「西の魔女が死んだ」は梨木香歩原作の小説「西の魔女が死んだ」を映画化した作品で、登校拒否になった少女が1ヶ月間田舎の住む祖母の家で暮らす1ヶ月間で自分を見つめ直していく姿を描いたストーリーである。登校.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-06-25 22:56
  • 観ました、「西の魔女が死んだ」

    Excerpt: マイナーな気分を吹き飛ばすには純粋で綺麗な映画を大きなスクリーンで観るのがよろし Weblog: 乙女千感ヤマト racked: 2008-06-26 10:44
  • 「西の魔女が死んだ」

    Excerpt: 「西の魔女が死んだ」を観ました。 原作を読んで大好きな作品だったので、ものすごく Weblog: めいのハマリモノ racked: 2008-06-27 20:05
  • [映画『西の魔女が死んだ』を観た]

    Excerpt: ☆悪い映画じゃないんだけど、 なんか、小学校の時、学年で視聴覚室に集められて見た映画のような、純文部省推奨作品的な潔癖感が感じられる作品だった。 ・・・学校で孤立し、登校拒否に陥った主人公の娘(高.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 racked: 2008-06-28 11:10
  • 西の魔女が死んだ☆独り言

    Excerpt: yahooでオンライン試写会・・・久しぶりに当選しました。まぁ、当選者数、今回多いからかもしれませんが(笑)『西の魔女が死んだ』劇場の予告で観て魔女(祖母)を演じるサチ・パーカーの風情にちょっと惹かれ.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2008-06-28 23:46
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: いつかしら 心の病 抜け出せる  実は、この原作、梨木香歩さんの、文庫で読んだことあります。が、どんなお話だったか、殆ど覚えていません。女の子と魔女らしきお祖母ちゃんの交流ということくらいし.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2008-06-29 05:48
  • 「 西の魔女が死んだ(2008) 」

    Excerpt: 【 西の魔女が死んだ】2008年6月21日(土)公開 .. Weblog: MoonDreamWorks★Fc2 racked: 2008-06-29 18:11
  • 【西の魔女が死んだ】

    Excerpt: 監督:長崎俊一 出演:サチ・パーカー、高橋真悠、りょう、大友南朋、高橋克実、木村祐一 「魔女が倒れた。 おばあちゃん、ママのママと二年前私は一緒に過ごした時期があった。学校にいることが苦しく.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2008-06-30 14:41
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: ほんのりと泣けるとても素敵な映画でした。児童文学が原作だということですが、大人が見ても充分に共感できて、楽しめる映画になっています。 Weblog: 夫婦でシネマ racked: 2008-07-01 18:53
  • 【映画】西の魔女が死んだ

    Excerpt: ■動機 りょう ■感想 「魔女」が支配する緩やかに流れる優しい時間 ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 中学生になったばかりのまい(高橋真悠)は登校拒否になり、大好きなお.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-07-01 23:25
  • 【2008-150】西の魔女が死んだ The Witch of The West is Dead

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 魔女が倒れた。 もうだめみたい 人はみんな 幸せになれるように できているんですよ Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-07-06 19:48
  • 貴重な体験をしてきました。

    Excerpt: 「cinemacafe.net」シネマLIVE!主催 映画『西の魔女が死んだ』ロケ現場ツアーに当選したので、 ロケ現場の清里へ行ってきました! このツアーは、当選者10組20名のみが この.. Weblog: マリリンブログ racked: 2008-07-21 00:07
  • 満足度ランキング1位 西の魔女が死んだ を観てきました。

    Excerpt:  ぴあ満足度ランキングで1位となった、感動必須の西の魔女が死んだを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2008-07-21 14:44
  • 真・映画日記『西の魔女が死んだ』

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 6月6日(金)◆828日目◆ 終業後、新宿御苑前へ。 「東京厚生年金ホール」での『西の魔女が死んだ』の試写会に行く。 試写会で厚生年金は始めて。 .. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2008-08-13 14:58
  • 西の魔女が死んだ、ロケ地(山梨県北杜市)

    Excerpt:   「2008.6より 全国ロードショー」 映画「西の魔女が死んだ... Weblog: kahy.info あおいのナチュラルライフ racked: 2008-08-18 20:43
  • 『西の魔女が死んだ』 on DVD

    Excerpt: 今年の夏このブログでも取り上げ、 Weblog: 「清里日報」 ~管理人のひとりごと~ racked: 2008-11-24 18:01
  • 【映画】西の魔女が死んだ…映画の評価高。ストーリーの評価は微妙。

    Excerpt: この週末は夜勤明け以外では久しぶりの二連休で割とゆったりと過ごせております{/face_nika/} 昨日{/kaeru_fine/}はちょっとした買い物に行った後、昼寝{/kaeru_night/}.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-03-11 03:21
  • 映画「西の魔女が死んだ」

    Excerpt: ニシノマジョカラヒガシノマジョヘメッセージ・・・死んだらどうなるの、そうねぇ死んだことがないから分からないわ、静かにハートウォーミングな魂脱出の物語・・・ おばあちゃんと過ごした1ヶ.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-05-10 12:50
  • sac louis vuitton

    Excerpt: 「西の魔女が死んだ」舞台挨拶試写会 アートの片隅で/ウェブリブログ Weblog: sac louis vuitton racked: 2013-04-22 09:59