「同窓会」


ブログパーツならブログデコ!!

「同窓会」の試写会で、一ツ橋ホールに久々に行って来ました。
「花より男子」や「歌姫」の脚本で注目されているサタケミキオの脚本、初監督作品です。
サタケミキオ作品で、永作博美出演の映画という事で期待して観に行きましたが、なんとこれが実に良い映画でしたぁ~Y(≧σ≦)Y!!
「キサラギ」「アフタースクール」が好きな人には観て貰いたい作品です。
そう、つまり最後にあっと驚かされる仕掛けが用意されているのです。
「アフタースクール」はちょっと凝り過ぎで判りにくかったという方でも、この映画の仕掛けは単純なので、きっと楽しめます。

映画会社「サウスピクチャーズ」の社長兼映画プロデューサーの南克之(宅間孝行)は女優大崎めぐみ(佐藤めぐみ)と関係を持ってしまい、妻の雪(永作博美)と離婚してしまう。
雪(尾高杏奈)は高校時代の克之(兼子舜)の憧れの女性だった。
そんな彼らの高校時代の回想シーンを交差しながら話は進んで行く。
映画研究会の克之(通称かっつ)は、ぶんちゃん(渡辺大)やトネイチらと常に雪を撮影していた。
雪に恋していたのは克之だけでなく、ぶんちゃんも同じだった。
更に他校のヤンキーも、「元気が出るテレビ」の勇気を出して告白のコーナーで振られてしまいます(^o^)
このヤンキーが現在では地元の市役所で働く青年で、サプライズ出演の役者が演じていて笑わせてくれます。
しかし雪はいつもボーイフレンドの中垣(窪田正孝)と一緒に行動している為、克之の淡い恋が実る事はなかった。
中垣が克之に話し掛けると「いいからこっちで話そうよ」と中垣を引っ張って連れ去る雪。
寺の住職の息子である中垣の家の前で出会った克之に「家に上がりなよ」と誘う中垣に「かっつは入っちゃ駄目」と突き放す雪の言葉に落ち込みます。
後日、言い過ぎたと謝る雪に将来の夢を語る克之。
「勘違い男の映画で、笑って泣いて驚かせる映画を撮るんだ!」
出版社で働いている親友の“ひめ”こと石田えり(鈴木砂羽)から「ちゃんと病院で診てもらいなさいよ!」との助言を受けた雪は病院に行くのだが、医者からの宣告を克之に伝える事が出来なかった、、、
新作映画のロケハンの為に地元島原に帰って来た克之は、離婚を知ったぶんちゃん(二階堂智)に怒られるのだった。
“わだまさ”こと和田政子(阿南敦子)や“トネイチ”こと利根川一(飯島ぼぼぼ)ら同級生と盛り上がる克之の元へえりから「雪は3カ月!」という電話が、、、
慌てて東京に戻った克之だが、雪に声を掛ける事が出来ず、居酒屋でふさぎ込んでいた。
その居酒屋は東京で偶然再会した克之が雪にプロポーズした店だったのだ。
プロポーズを承諾してくれた雪だったが、彼女の心には常に中垣が居たのだった。
結婚式に中垣を呼びたいと言い出す雪。
結婚式に中垣から万年筆を貰い喜ぶ雪。
克之が離婚を決心したのは、自分の浮気だけでは無く、彼女の心には常に中垣が居たからだったのだ。
最後に思いを寄せる中垣に会わせてあげようと動き出す克之だったが、なかなか居場所が見つからない。
住職の父親は勘当したと言うが、理由を語らない。
来ていたと言う自分達の結婚式のビデオで姿を捜すのだが、見つけられない。
そんな時、克之が企画した同窓会に参加するというメッセージが中垣から送られて来た。
一時退院していた雪と中垣を同窓会で対面させようと考えた克之だったのだが、当日肝心のふたりがなかなか現れない、、、、
遂に現れた中垣に驚く同級生達、、、、(誰が演じているかは観てのお楽しみ)
そこへ、えりから「雪が再入院した!」との連絡が入る。
克之は病院へ走るのだった、、、、

う~ん、見事に騙されましたよ(^o^)
ひとつは大体想像出来たのだけれど、まさかねぇ、、、そういう事だったとは、、、
実は結構伏線が張られていたのに気がつかなかったなぁ、、、、
まさかそういう映画だと思っていなかったので、やられてしまいました。
若き克之が雪に語った言葉
「勘違い男の映画で、笑って泣いて驚かせる映画を撮るんだ!」
それがこの映画の全てです。
「勘違い」がひとつでは無く、いくつもあり、それが上手く繋がっています。
永作博美の出演シーンは意外と少ないのですが、思い返すとあの悩んでいた表情や笑顔の意味は、こういうことだったのかと驚かされます。
騙されるという事だけではなく、たくさんの愛に溢れていて、ホロリと涙を流してしまいます。
脚本・監督のサタケミキオとはこの映画の主人公である南克之役を演じていた宅間孝行です。
つまり脚本・監督・主演の映画だったのです。
自叙伝的要素も感じられるこの映画の、一体どこまでが真実の話なんでしょうかねぇ、、、?
もう一度繰り返します、「キサラギ」や「アフタースクール」が好きな方は、絶対に見るべき映画です。
きっとこの映画でも騙されます!
点数は、92点です。

この記事を読んでのアンケートへの協力をお願い致します。
この映画が観たくなった
参考になった
つまらなかった
どれかをクリックして下さい。
よろしくお願い致します。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画「同窓会」

    Excerpt: 劇団「東京セレソンデラックス」を主宰、脚本家としても活躍する サタケミキオの初監... Weblog: シアターリーグ | 演劇ニュース racked: 2008-08-12 11:59
  • 映画 「同窓会」

    Excerpt: 映画 「同窓会」 を観ました。 Weblog: ようこそMr.G racked: 2008-08-12 12:16
  • 同窓会

    Excerpt: 監督/脚本: サタケミキオ キャスト 南克之 通称かっつ☆宅間孝行 友永雪 通称ゆき☆永作博美 石川えり 通称ひめ☆鈴木砂羽 浪越文太 通称ぶんちゃん☆二階堂智 和田政子 通称わ.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2008-08-12 12:41
  • 試写会「同窓会」

    Excerpt: 今日から夏休み第2弾、月曜日まで5連休です。上京中の三男と一緒に今晩の夜船に乗って八丈へ行きますが、その前に試写会でした。旅支度の荷物を抱えて、神保町の一ツ橋ホールで「同窓会」を観ました。笑いと涙とや.. Weblog: 流れ流れて八丈島 racked: 2008-08-13 06:44
  • 飯島ぼぼぼ 画像

    Excerpt: 何も恐れず何も思わず、而して事全て成る【話題の123】 今回はこの話題で行きます!↓今週の占いといえば ⇒ 恋のサイコロ占い Mシネマ... Weblog: 話題の123 racked: 2008-08-15 17:47
  • 飯島ぼぼぼ wikipedia

    Excerpt: 知ってますかぁ~~こんなことすごい!!私だけですかね~~知らなかったのは・・・・・・・・・・・・ [cms][now]『同窓会』まもなく公開】サタケミキオ【撮影】 【出演】宅間孝行(サタケミキオ)/永.. Weblog:  斉藤さん  racked: 2008-08-16 09:57
  • 飯島ぼぼぼ

    Excerpt: 流行?の女優さんについてなのですが 流行?の女優さんについてなのですがスレンダー... Weblog: なりみの出来事 racked: 2008-08-16 11:10
  • 飯島ぼぼぼ プロフィールってサイコー

    Excerpt: 同窓会/dousoukai/index.html 試写会場: 一ツ橋ホール(vi... Weblog: 話題を提供 racked: 2008-08-16 11:37
  • 飯島ぼぼぼ

    Excerpt: 「同窓会」 を知ったぶんちゃん(二階堂智)に怒られるのだった。“わだまさ"こと和... Weblog: こういちの日記 racked: 2008-08-16 15:26
  • 飯島ぼぼぼ

    Excerpt: 「同窓会」 を知ったぶんちゃん(二階堂智)に怒られるのだった。“わだまさ"こと... Weblog: れいこの出来事 racked: 2008-08-16 17:39
  • 同窓会

    Excerpt: 高校時代の初恋の相手・雪と結婚、映画人になる夢も叶え、ちゃっかり浮気も楽しむカッツ・38歳。 しかし、あっさり離婚が成立した途端、絶好調な人生が急降下。 故郷・長崎で「あの頃の俺」を取り戻す、初恋を実.. Weblog: 象のロケット racked: 2008-08-17 19:09
  • 飯島ぼぼぼ

    Excerpt: うちに父は池野めだかさんに似てます。皆さんの家族は誰に似てますか? おはようご.... Weblog: ゆうすけの出来事 racked: 2008-08-17 20:44
  • 飯島ぼぼぼ

    Excerpt: [cms][now]『同窓会』まもなく公開 】サタケミキオ【撮影】 【出演】宅間... Weblog: あこの日記 racked: 2008-08-17 20:45
  • 飯島ぼぼぼ

    Excerpt: [cms][now]『同窓会』まもなく公開 】サタケミキオ【撮影】 【出演】宅... Weblog: さかいの日記 racked: 2008-08-18 09:58
  • 飯島ぼぼぼ プロフィールじ~っと見た

    Excerpt: 同窓会/dousoukai/index.html 試写会場: 一ツ橋ホール(v... Weblog: 記者の目で racked: 2008-08-18 13:09
  • 飯島ぼぼぼ プロフィールの最新情報

    Excerpt: ダッチオーブン Mシネマ「同窓会」する雪の体に異変が起こる...。公開/2008... Weblog: 超特急ニュース racked: 2008-08-19 04:11
  • 同窓会

    Excerpt: 大好きな永作ちゃんを見るために「同窓会」を観てきました、ってこんな書き方をすると映画はおもしろくなかったようですが「ハイいまいちで�... Weblog: 映画 Go! Go! racked: 2008-08-23 23:20
  • 【2008-200】同窓会

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 離婚からすべてが始まった。 大切なものを取り戻す、 心すっきり自分リセットムービー Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-09-05 00:48
  • 『同窓会』

    Excerpt: 今日は仕事終わりにTOKYO FMホールに人気脚本家サタケミキオの初監督作『同窓会』の試写会に行ってきました。 TOKYO FM開催の試写会って今回初めて行ったんだけど、ホール内に椅子を並べて作られ.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-09-05 23:24
  • 【映画感想】同窓会(宅間孝行&永作博美の一風変わったラブストーリー)[2009-015]

    Excerpt: 「同窓会」ってなんか独特の響きがありますよねぇ。青春時代の甘酸っぱい思い出と、オッサン・オバハンになった現実の狭間にある異空間ってな感じで。 そんな同窓会をテーマにした笑って泣けると噂の映画を鑑賞し.. Weblog: 映画+小説+家族=MyLife racked: 2009-02-12 00:52
  • 『同窓会』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「同窓会」□監督・脚本 サタケミキオ□キャスト 宅間孝行 、永作博美、鈴木砂羽、二階堂智、阿南敦子、飯島ぼぼぼ、尾高杏奈、兼子舜、渡辺大、西村清孝、北村一輝、佐藤めぐみ、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-02-23 08:23
  • 同窓会

    Excerpt: 2008 日本 邦画 ドラマ 作品のイメージ:ほのぼの 出演:宅間孝行、永作博美、鈴木砂羽、中村獅童 「大切なものを取り戻す、心すっきり自分リセット・ムービー」という宣伝文句だが、そこまで期.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-03-19 01:40