世界侵略、ロサンゼルス決戦

この春に公開予定だったのが、オープニングのナレーションで「東京は火の海です」の一言で大幅な公開延期になった作品です。

エイリアンに侵略されたアメリカ軍がロサンゼルスで戦う模様を描いています。
戦う相手がエイリアンなだけで、完全な戦争映画です。
戦争映画が好きな人には楽しいかもしれませんが、SF好きの人には不向きな映画です。
まぁここまでエイリアンと戦う映画と言うのも初めてかもしれません。
でも途中エイリアンと戦っているのか、外国軍と戦っているのか判らない程、普通の戦争映画なんですよね、、、、
最近公開されたエイリアン映画としては、「SUPER8 スーパーエイト」と「スカイライン征服」がありますが、この2作の方が楽しめました。
「SUPER8 スーパーエイト」は現在もヒット中ですが、「スカイライン征服」は惨敗に終わりました。
でも、「スカイライン征服」は結構面白かったです。
エイリアンというか怪獣映画に近い感じで、数年前に話題になった「クローバーフィールド」に近い感じがあります。
「クローバーフィールド」は少ししか姿を見せなかったエイリアン(怪獣)ですが、「スカイライン征服」では、大小のエイリアンが暴れ回ります。
意外なのは、まさかの最後の展開です。
う~ん、こういう終わり方は予想していませんでした。
「第9地区」が好きな人にはこのエンディングは受けるかもしれませんね。

「SUPER8 スーパーエイト」は、とにかくスピルバーグへの愛に満ちあふれた作品です。
スピルバーグ全盛期を思い出させてもらえる映画で、充分に楽しめます。
しかし宣伝が煽り過ぎなので、ちょっと期待はずれに感じる方も多いようです。



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック