アートの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 王妃の紋章

<<   作成日時 : 2008/04/06 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 31 / コメント 8

「王妃の紋章」の試写会に行って来ました。
「シネトレ」の公認ブロガー限定試写会という事で、ワーナー・ブラザース映画試写室にて鑑賞して来ました。
試写室なのでどの席でもゆったり観れるだろうと思って、ゆっくり行ったら、、、ガ〜ン、、、一番前しか空いていない、、、ふたりだったので別々に座れば良い席もあったけど、仕方なく一番前にて鑑賞しました。(慣れるまで辛かった、、、)
なんとも壮大なスケール感に圧倒されてしまいました!
これぞ映画って感じの壮大で豪華な世界でしたね(テレビドラマじゃ無理だもんね)
今は亡き黒沢明も内容は別にして、こういう映画を撮りたかったのではないかと思いました。
『 HERO 』や『 LOVERS 』のチャン・イーモウ監督の最新作の中国映画です。
なんと制作費50億円!(俳優のギャラが高額のハリウッド映画とは違いますから、そのほとんどを純粋に制作費に使っている訳ですから、凄い訳です)
300万本の菊の花、1kmもの長さのシルクの絨毯、豪華絢爛な王宮のセット、数万人のエキストラ、、、無駄に金を使ってませんw( ̄O ̄)w
このチャン・イーモウ監督は、北京オリンピック開会式の総合演出をされるそうで、きっと見応えのある開会式になるでしょうねぇ、楽しみです♪♪
大量な人民による色鮮やかな世界とワイヤーアクションによる点火式って感じかな(^o^)
唐滅亡後の五代十国の時代、王朝一族の間に渦巻く愛憎とそれが引き起こす惨劇が描かれています。
昼ドラ好きの主婦には、絶対にオススメですね(≧◯≦)ゞ
妻は7日のスペシャルプレビューにて鑑賞予定です(ゲスト誰かな、、、?)
『 HERO 』も『 LOVERS 』もテレビで鑑賞中に寝てしまった私、、、そんな私も眠くならずに楽しめました。
ちなみに英題は「Curse of the Goldenflower」たぶん原題もそうなのだろう。
「金色の花(菊の花)の呪い」という意味ですね。
菊の花は王妃側の象徴になっています。(つまり王妃の紋章になっています)
「王妃の紋章〜Curse of the Goldenflower〜」というタイトルが良いかなぁなんて思いましたが、どうでしょうかねぇ。。。?
王宮内で働く美しき女性達の統率された行動から始まります。
もうここからしてその衣装に目が釘付け、、、、お、おっぱいがぁ、、、凄いです(>▽<)
《菊の節句》とも称される9月9日の重陽節を前に、遠征に出ていた国王(チョウ・ユンファ)と、外地に赴いていた第二王子・傑(ジェイ・チョウ)が王宮に帰ってくる。
王宮に帰る前に第二王子・傑の成長を確かめる為に、椅子に座ったまま剣で闘う国王、、、冒頭からのアクションシーンもスピーディーで楽しめます。
王妃(コン・リー)と皇太子(リウ・イェ)は不義の関係を続けていたが、皇太子は宮廷医の娘・蒋嬋(リー・マン)を愛していたのだった。(リー・マンはちょっとモー娘の加護ちゃんに似ていて可愛かったなぁ、胸も大きくて(*´Д`*))
自分に能力が無い事を自覚していた皇太子は、蒋嬋と共に王宮から脱出することを夢みていた。
また王妃は実子である第二王子・傑に国王の座を与えたいと願っていた。
幼い第三王子(チン・ジュン・ジェは、誰からも相手にされずに良い子を演じているのだが、、
久しぶりに勢揃いする国王、王妃、3人の王子達。
宮庭に広がる300万本の菊の花による黄色の美しさが際立ちます。
そして彼らが顔を合わせる空中庭園とでも呼ぶべき食卓の壮観さに驚きます。
王妃を病気だと決めつけ、自ら調合した薬を王妃に飲ませる国王。
薬を飲むのを嫌がり反抗する王妃。
それを庇う王子達、、、しかし国王の命令は絶対だった、、、
宮廷医の妻・蒋氏(チェン・ジン)を密偵にし、薬の中に少量のトリカブトの毒を事が含まれている事を知る王妃と傑。
王妃からクーデターを知らされる傑は、父である国王を尊敬しながらも母である王妃の殺害を企てる国王への反逆を誓うのであった。
蒋嬋との密会を王妃に見つかってしまう皇太子は、蒋嬋を見逃す代わりに王妃の手に落ちるのであった。
それでもやはり蒋嬋に会いに行く皇太子、、、ふたりの密会を目にし驚き皇太子を追い出す蒋嬋の母蒋氏、、、
そこへ襲撃に現れた謎の忍者集団。
ここからワイヤーアクション全開で観ていて楽しいです(^o^)
そして宮廷では傑をリーダーにクーデターを開始する数千人の菊の紋章の兵士達。
それを迎え撃つ数万人の国王軍隊。
凄い迫力です!やはりCGではない生身の集団の迫力は素晴しいです!!
踏み荒らされ、血に染まる300万本の菊の花、、、
宮殿内にたどり着く蒋嬋と母蒋氏、、、その目の前で皇太子に隠された真実が暴かる、、、
果たして王族の運命は、、、
 
素直に面白かったです。
ストーリーはシェイクスピアからある普遍的な権力争いに関わる王族の愛と憎しみを描いているので、とても解り易いです。
そこに頭を使わないで良いので、壮大な美しさや迫力を充分に堪能出来ます。
主役である王妃(コン・リー)の演技にも注目です。
政略結婚で嫁いで来た王妃は他国の王女であり、元々貴族でない国王に対するプライドを見せつけながらも、いつまでも前妻を想い自分に心を許さない国王を憎み、義理の息子である皇太子を愛し、浮気に嫉妬し、しかし愛する皇太子ではなく実子である第二王子に権力を継がせる事を望むという複雑な心境を感情表現豊かに演じていました。
国王(チョウ・ユンファ)の風格ある演技も見事で、聡明さ、冷徹さ、その一方息子達への愛情と前妻への後悔の念を更に最後での非情さも見事でした。
それに比べると王子達の貧弱さが際立っていましたね(>▽<)
映画ならではの映像を楽しめる作品です。
「エリザベス/ゴールデン・エイジ」が豪華で素晴しいと思いましたが、この作品には足下にも及びません。
そういえば戦いが終わって、宮廷が元通りに戻って行くシーンも美しく、その人々の動きも素晴らしかったです。
菊の花を運ぶ女性達の統率された動きなど、、、、でもこれって実は踏み荒らされた後にもう一度綺麗に並べたのではなく、最初に宮廷に菊の花を並べる為の作業を撮影したものではないのかなぁ、、、?演技しながら作業させて、それをそのまま使っていたのではないだろうか、、、?
それから、どうしても理解出来なかったのが、第三王子の母親って誰だったの、、、?順番を考えれば現王妃だろうし、、、妾の子って感じでもないし、、、どうして国王にも王妃にもあんなに愛されていなかったのか、イマイチ判らん、、、w( ̄▽ ̄;)w
点数は、なんと、、、92点です。

この記事を読んで
参考になった
面白かった
この映画が観たくなった
どれかをクリックして下さい。
よろしくお願い致します。









月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(31件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
王妃の紋章
(08 3・19 御堂会館 試写会にて) 監督:チャン・イーモウ 出演:チョウ・ ...続きを見る
MOVIEトライアングル〜地球上映画完全...
2008/04/06 22:25
一瞬パクリかと…【王妃の紋章】
「王妃の紋章」というタイトルを見て、一瞬かの有名コミック「王家の紋章」と思った人 ...続きを見る
犬も歩けばBohにあたる!
2008/04/06 23:26
王妃の紋章、シネトレ公認ブロガー試写会
内幸町のワーナー映画試写室での開催。 この会場は初めて。(会場の感想は別途) ...続きを見る
ITニュース、ほか何でもあり。by KG...
2008/04/07 07:04
ワーナー映画試写室
ワーナー映画の試写室は、日比谷セントラルビルの1階にある。 ここで友人と待ち合わせると必ずエレベーターで上の方へ行ってしまう。 わざわざ1階だよ!と教えているのに。 なんでだろう? 今日は、シネトレのブロガー試写会。 だしものは ”王妃の紋章” である。 ワーナー映画の試写室は3回目。 横12席が5列で通常席は60席。 うしろにベンチがありもう少し座れる。 今日は人が多くてうしろにも座っていた。 この試写室はスクリーンが大きくて最前列は少しきつい。 我々は最後列の... ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2008/04/07 07:52
王妃の紋章
監督・脚本: チャン・イーモウ キャスト 国王☆チョウ・ユンファ 王妃☆コン・リー 第二王子・傑☆ジェイ・チョウ 皇太子☆リウ・イエ 第三王子☆チン・ジュンジェ 蒋嬋☆リー・マン 蒋氏☆チェン・ジン 他 ■ワーナー映画「王妃の紋章」 4月12日(土)、東劇ほか全国ロードショー ■コピーライト (C)Film Partner International Inc. ■「王妃の紋章」日本語オフィシャルサイト http://www.ouhi-no-mon... ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2008/04/07 07:52
映画 「王妃の紋章」
             ...続きを見る
ようこそMr.G
2008/04/07 08:06
「王妃の紋章」試写会
「王妃の紋章」の試写会に行ってきました。中国、五代十国、後唐の時代が舞台。表面上は取り繕いながらもそれぞれが策謀をめぐらしている虚像の家族。裏切り・・不倫・・妬み・・・かなりドロドロしています。 ...続きを見る
今日という一日。
2008/04/07 09:53
『王妃の紋章』
(原題:Curse of the Golden Flower) ...続きを見る
ラムの大通り
2008/04/07 12:11
「王妃の紋章」
「王妃の紋章」シネトレ独占ブロガー試写会 WB試写室で鑑賞 画像提供 シネトレ ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2008/04/07 23:08
「王妃の紋章」金襴豪華でまばゆいばかり
プレミア試写会ということで、中国の女優&俳優さんが来るのかとおもいきや、登場したのは金色の衣装のほしのあき。 更に客席がライトアップされてびっくりしていると、中央脇の入り口から、映画で実際に使われた衣装を着たという女官たちがすぐ目の前を通って、舞台へと上がっていく。 舞台には金と銀の鎧の兵士と、美しい女官が勢ぞろい。なかなか圧巻である。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・ジャパン
2008/04/09 19:19
「王妃の紋章」試写会
 「王妃の紋章」のブロガー試写会に行ってきた。シネトレさんのご招待で、会場はワーナー・ブラザーズの試写室。実は映画よりも試写室のほうが楽しみだったりして(^_^)ゞ。ハリポタの「不死鳥の騎士団」の公開前にたまたまビルの外を通ったら、かっこいいポスターがズラ... ...続きを見る
第1学区 学級日誌
2008/04/09 23:48
王妃の紋章(満城尽帯黄金甲)、12日から日本で公開
チャン・イーモウ監督作品「王妃の紋章(満城尽帯黄金甲)」が今月12日より日本で公開になります。先日ほしのあきが、作品の女官の衣装でプロモーションをしたそうですね。「王妃の紋章(満城尽帯黄金甲)」はチョウ・ユンファ、コン・リー、ジェイ・チョウ、リュウ・イエ... ...続きを見る
じゃんす的北京好日子
2008/04/11 15:30
王妃の紋章
焼いて蒸して煮て、最後にミキサーでグルグルにしたようなドロドロ映画!久しぶりに震え上がったっす! ...続きを見る
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2008/04/12 17:16
「王妃の紋章」を観る
「HERO」では男の生き方を感じさせ、「LOVERS」では愛の絆の強さを感じさせてくれたチャン・イーモウ監督。今作品「王妃の紋章」ではなんとも煌びやかで壮大な中にも寒々しい無常と非情と衰退、巨大々国の唐の晩期の栄枯盛衰を、描いています。 ...続きを見る
紫@試写会マニア
2008/04/12 21:04
『王妃の紋章』
張芸謀監督作品にコン・リーが出演している!その意図は何なのか?それが知りたくて見てきましたが、正直これは映画館で見ないと伝わらないほどの迫力ある映画でした。そしてこの映画を見終わった理解できたこと、それは張芸謀監督もコン・リーも大人ですなぁ〜ということで.... ...続きを見る
めでぃあみっくす
2008/04/13 16:27
王妃の紋章
10世紀・唐王朝を舞台に、宮廷の裏に渦巻く、陰謀と策略を描いた豪華絢爛コスプレ絵巻!!中国、五代十国、後唐の時代。《菊の節句》とも称される9月9日の重陽節―王家の人々が一堂に集まり、永久の繁栄を祈る祝祭の日を前に、遠征に出ていた王(チョウ・ユンファ)と、... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2008/04/13 23:46
『王妃の紋章』2008・4・13に観ました
『王妃の紋章』  公式HPはこちら ←クリック ...続きを見る
映画と秋葉原と日記
2008/04/14 16:36
★★★★「王妃の紋章」チョウ・ユンファ、コン・リー、ジェイ・...
「母上、力及ばない息子をお赦しください」母に毒を飲ませるぐらいならと「自死」する次男(ジェイ・チョウ)の選択にグッときました。じわり伝わってくるコン・リーの激情にやられ、その美しい存在感に改めてハッとしました。衣装や美術装飾、色彩的に美しくてゴージャス、... ...続きを見る
こぶたのベイブウ映画日記
2008/04/14 18:36
王妃の紋章
「華麗なる一族」+「犬神家の一族」 ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/04/15 16:48
『王妃の紋章』
『初恋のきた道』や『HERO』『LOVERS』といった作品でも知られる中国の巨匠、チャン・イーモウが監督した王家一族の愛憎劇を豪華絢爛な歴史絵巻で描くドラマ。チョウ・ユンファ、コン・リー、ジェイ・チョウとキャストまで豪華です。 映画サイトの「シネトレ」の公認ブロガー限定 ...続きを見る
cinema!cinema!〜ミーハー映...
2008/04/15 23:48
王妃の紋章−(映画:2008年32本目)−
監督:チャン・イーモウ 出演:チョウ・ユンファ、コン・リー、ジェイ・チョウ、リィウ・イエ、チン・ジュンジエ、リー・マン、チェン・ジン、ニー・ターホン ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2008/04/16 22:39
『王妃の紋章』:晩年の黒澤化するチャン・イーモウ:Myムービー掲載
なかなか上手い日本タイトルだ。中国題名『満城尽帯黄金甲』は「菊花に埋め尽くされた城」とでも訳すのか、また英語タイトルは"CURSE OF THE GOLDEN FLOWER"「菊花の呪い」、菊花を包み隠した『王妃の紋章』は上手いと言える。 ...続きを見る
りゃんひさのMyBlog:映画レビューな...
2008/04/19 00:55
「王妃の紋章」絢爛豪華金色の氾濫、これも映画の醍醐味
「王妃の紋章」★★★☆ コン・リー、チョウ・ユンファ主演 チャン・イーモウ監督、香港、中国、2006年、114分 ...続きを見る
soramove
2008/04/19 12:37
王妃の紋章 Curse of The Golden Flower
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/2e02e31e335a086fa71ebb97619d8b53 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2008/04/20 09:29
[映画『王妃の紋章』を観た]
☆MOVIXで、無料鑑賞券を貰えるポイント数は60ポイントである。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』
2008/04/20 14:40
王妃の紋章
 拙ブログ、1000記事突破記念、「音楽ベスト10」募集中!あなたが考える音楽史 ...続きを見る
eclipse的な独り言
2008/04/21 20:53
王妃の紋章
新作映画が続々公開〜【story】唐王朝滅亡後の時代。贅の限りを尽した豪華絢爛な宮廷で、栄華の頂点に君臨する王家の一族は、それぞれが秘密を抱えていた。張り巡らされた策謀に、殺意を抱きあう凄まじいまでの人間模様・・・絡み合う愛憎は、いくつもの悲劇を生み、やがて国を揺るがすまでの壮絶な惨劇を引き起こす―     監督 : チャン・イーモウ 『HERO』  『LOVERS』【comment】スミマセ〜ン 私の趣味には合いませんでしたぁ〜辛口感想を書くと心臓が痛くなっちゃうなぁ〜(とか言いながら結構... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2008/04/22 09:20
★「王妃の紋章」
今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で。 このシネコン・・・売店で企画商品売るのが得意みたいで、 今週は「スシ王子〜」にちなんで、「スシ味のポップコーン」を販売中・・・ 試食したら、激マズっ・・・ 「リトル・レッド」の時のイチゴ味ポップコーンも不味かったっけ。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2008/04/27 03:02
【2008-96】王妃の紋章(満城尽帯黄金甲)
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/04/27 22:06
王妃の紋章
 中国&香港  歴史劇&ドラマ&サスペンス  監督:チャン・イーモウ  出演:チョウ・ユンファ      コン・リー      ジェイ・チョウ      リィウ・イエ ...続きを見る
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
2008/04/28 09:38
王妃の紋章
中国、五代十国、後唐の時代。 遠征に出ていた王と、外地に赴いていた第二王子・傑が王宮に帰ってくる。 しかし、そのめでたさとは裏腹に、王宮内に渦巻いていたのは秘密の匂いと不穏な空気。 絡み合う愛憎は悲劇を生み、やがて国を揺るがすまでの壮絶な惨事を引き起こす…。 スペクタクル・ロマン。 ...続きを見る
象のロケット
2008/05/08 08:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございました。
大抵の試写室は最前列も見やすいのですが、
ワーナーの試写室はスクリーンが大きい割に、
最前列がスクリーンに近く、
下から見上げる感じで見にくかったですね。
KGR
2008/04/07 07:07
こんにちは。

>でもこれって実は踏み荒らされた後にもう一度綺麗に並べたのではなく、最初に宮廷に菊の花を並べる為の作業を撮影したものではないのかなぁ、、、?演技しながら作業させて、それをそのまま使っていたのではないだろうか、、、?

これには驚きました。
まさに慧眼ですね。
眼から鱗でした。
えい
2008/04/07 12:11
KGRさん、こんにちは(^o^)
もしかして、同じく最前列だったのですか、、、?
フリーダ
2008/04/07 15:39
えいさん、こんにちは(^o^)
そんなに誉めても、何も出ませんよ〜Y(≧σ≦)Y!!
フリーダ
2008/04/07 15:40
これ、TVのCMで観るたびに
「観たいなあ」と思ってます。

なんか、迫力がめっちゃありそうですね!
きりまる
2008/04/07 21:32
こんにちは
いつもおなじウエブリブログなのに、うまくTBできないのですが、今度は入ったでしょうか?
私は三男は、本当は両親から愛されているのに、期待とか愛欲とかの目に見える形で愛されていないこと、いつまでも子ども扱いされていることがショックだったのでは?と思っています。
思春期の子供は難しいです。
ノルウェーまだ〜む
2008/04/09 19:18
きりまるさん、こんにちは(^o^)
戦闘シーンは、めっちゃ迫力ありましたよ〜♪♪
フリーダ
2008/04/10 13:42
ノルウェーまだ〜む さん、こんにちは(^o^)
あれっ、どうしてなのでしょう、、、?
今回は、しっかりTBされていますよ。
そうかぁ、、、思春期は難しいなぁ、、、
我が家の次男も、ちょっとした一言で急に機嫌が悪くなったりして、相手するのが嫌になります(>▽<)
まぁ、それでも会話が無くなるよりは良いのですが、、、
フリーダ
2008/04/10 13:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
王妃の紋章 アートの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる