アートの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡のシンフォニー

<<   作成日時 : 2008/06/17 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 68 / コメント 2

「奇跡のシンフォニー」の試写会に行って来ました。
会場のよみうりホールは、いつも通り長蛇の列で凄い人で溢れ返っていました。
ここは開場間際になると、1階から7階まで階段で昇る事になるので、ちょっと辛いです(>▽<)

とても素敵な映画でした。
心が洗われるというか、幸せな気分になれる映画でした。
テレビCMでは泣ける映画と宣伝していますが、ちょっと違います(ウルッとするくらい)
とにかく音楽が素晴しい!!
アカデミー音楽賞original song部門にノミネートされていましたが、受賞出来なかったのが残念な程です。
更に言えば、作品賞にノミネートされていたどの作品よりも、この映画の方が私は好きです。
この映画の魅力は、songではなく、music&soundです。
ロックとクラシックの調和、そして独特なギターサウンド、更には風の音、人間の足音、換気口の音など自然の音によるハーモニーの素晴しさです。
これらの音楽が心に響いて、染み入って来るのです。
ストーリーとは別の部分で、途中から「この映画はなんて素晴しいんだ!」と感じてしまいました。

クラッシックコンサート会場でのライラ・ノヴァチェク(ケリー・ラッセル)の弾くチェロの音とライブハウスで唄うルイス・コネリー(ジョナサン・リース=マイヤーズ)のバンドによるロックとが見事に融合します。
ライラは打ち上げのパーティ会場の喧噪から抜け出し屋上に出ると、ルイスに声を掛けられる。
ふたりは互いに惹かれ合い、その夜に結ばれるのだが、その仲を父親のトマス・ノヴァチェク(ウィリアム・サドラー)に引き裂かれてしまう。
ニューヨーク郊外の養護施設で暮らす11才の少年エヴァン・テイラー(フレディ・ハイモア)は、いつの日か両親と出会える事を信じ続けていた。
施設を逃げ出したエヴァンは、マンハッタンでストリート・ミュージシャンとしてギターを弾いている黒人の少年アーサー(レオン・トマス・3世)に出会う。
アーサーに連れて行かれた場所は、ウィザード(ロビン・ウィリアムズ)が元締めとして囲っている孤児達の溜まり場だった。
ここで暮らす彼らは、ストリートパフォーマンスで稼いだ金をウィザードに巻き上げられていたのだ。
その晩、初めてギターに触れたエヴァンがアーサーのギターをいじり始めると、その独特な演奏から素晴しい音色が奏でられたのだ!!(本当に素晴しいのです)
驚いたウィザードは、翌日からアーサーのギターと公園での演奏場所ををエヴァンに譲るのだった。
聴衆を魅了するその素晴しい演奏に興奮したウィザードは、エヴァンをAugust Rush(オーガスト・ラッシュ)と名付け、マネジメントを始める。
しかし、彼らの溜まり場が警察に見つかってしまい、逃げ出したエヴァンは教会に逃げこむと、そこでゴスペルソングに出会う。
黒人の少女ホープ(ジャマイア・シモーヌ・ナッシュ)に楽譜の読み方とピアノを少しだけ教わったエヴァンは、なんと自ら作曲し、それを楽譜に書き起こしたのだった。(ここはちょっと強引だったけど、、、)
驚くホープと牧師の前で、エヴァンはパイプオルガンを演奏し始める。
エヴァンは牧師の導きで、天才少年としてジュリアード音楽院に入学する。
なんとそこでも才能を発揮したエヴァンは、作曲した曲を演奏会で発表する事に選ばれる。
その頃、ライラを失った失意からバンドを脱退したルイスは、サンフランシスコでビジネスマンに転身していたが、昔のバンド仲間の結婚パーティ会場に映し出された昔の自分の映像に、音楽に対する想いとライラへの愛に気付き、再びバンドに復帰するのだった、、、
ルイスと別れた後、彼の子を身籠っていたライラは、事故により子供を出産出来なかったと聞かされていたのだが、実はそれは嘘だったと、死期の迫る父親に告白される。
生まれた子供は、養護施設に預けられ、行方は判らないと、、、、
我が子を捜し、ニューヨークへ向かうライラ、、、偶然にも彼女には母校のジュリアード音楽院から復帰コンサートでの演奏のオファーが来ていた。
演奏会前日のリハーサル中に乗り込んで来たウィザードに脅迫されて連れ戻されたエヴァンが、再び公園で演奏をしていると、そこに現れたのはなんと父親のルイスだった、、、
ふたりはお互いの事を判る訳も無かったが、一緒に奏でるギーターは素晴しいハーモニーだった。
ジュリアード音楽院に通っているというエヴァンの話を信じないルイス。
エヴァン「今夜、僕の演奏会があるんけど、行く事が出来ないんだ」
ルイス「もし俺だったら、どんな事をしてでも演奏に行くけどな」

ライラの話を聞く市の職員リチャード・ジェフリーズ(テレンス・ハワード)は、街に張り出されたオーガスト・ラッシュの写真を見て、施設を抜け出したエヴァンが彼女の息子だと気付くのだった。
ライラは、自分の息子の顔写真を見るのだが、エヴァンは行方不明と知らされる。
再び、コンサート会場でのライラの弾くチェロの音とライブハウスで唄うルイスのバンドによるロックとが見事に融合します。
果たして、エヴァンは演奏会場に現れる事は出来るのか、、、?
そして3人の親子は出会えるのか、、、?
ラストは台詞は一切ありません、、、エヴァンの作曲した『オーガストのラプソディー』だけです、、、彼が出会った人、音楽、音、その全てが詰まった曲が演奏されます。

舞台挨拶の無い普通の試写会には珍しく、会場から拍手が起こっていました。
こんなに気持ちの良い映画を観たのは久しぶりです。
「こんな事ある訳ないだろう」なんて思わないで、素直にその流れる音楽にサウンドに身を委ねて下さい。
この映画は音楽を通したファンタジー映画なのですから♪♪
ストーリーについての細かいツッコミなんてしなくて良いのです、、、エヴァンを通して伝わって来る音楽の素晴しさを味わえます。
ロックもクラシックもゴスペルもソウルもギターの音も、そしてエヴァンの聴き取る自然の音までもが心に響いてくるのです。
天才子役と言われるフレディ・ハイモア君、確かに素晴しい演技です。
エヴァンの持つ純粋な心と一途な思いを見事に表現しています。
ルイス・コネリー(ジョナサン・リース=マイヤーズ)とライラ・ノヴァチェク(ケリー・ラッセル)は、いかにもタイプの違う美男美女で、あんな二人が月明かりの屋上で出会ったら一瞬で恋に落ちても当然かと、、、
そのふたりのバックでギターを弾き唄っていたウィザード(ロビン・ウィリアムズ)と運命の導き役でもあったリチャード・ジェフリーズ(テレンス・ハワード)も良かったのですが、黒人少年アーサー(レオン・トマス・3世)の歌声と演技も印象に残りました。
この映画は是非観たいと期待していたのですが、その期待を大きく上回る素晴しい映画でした。
心に残る映画のひとつになりました。
後日、近所の映画館での試写会に行った妻も興奮を隠せない程、褒めちぎっていました。
私「勧めただけの事はあっただろ」
妻「うん、凄く良かった」
私「先の展開が読めるとか、あり得ない話だとか関係ないだろ?」
妻「そんなの全然どうでも良いの!とにかく音楽が素晴しかった」

余談ですが、フレディ・ハイモア君は幼く見えますが、現在高校2年生です。
映画の撮影時は中学生だったのだろうけど、それにしても幼いですよね(´・ω・`)

点数は、97点です!!

この記事を読んでのアンケートへの協力をお願い致します。
この映画が観たくなった
参考になった
つまらなかった
どれかをクリックして下さい。
よろしくお願い致します。

CyberBuzzから会員である私に楽しいブログパーツが紹介されました。
その名は、《 未 来 惑 星 ( ミライボシ ) 》

ここに参加すると、自分だけの星が宇宙に誕生します。
日々、アンケートやクイズに参加すると星が成長していきます。
私も星を作ってみましたが、これからどんな風に成長していくのか、楽しみです。
ちなみに、エコバッグのプレゼントもあるそうです(^o^)
この未来惑星のスタッフによるブログもあるのですが、既に4,000個の星が誕生しているそうです。











月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(68件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「奇跡のシンフォニー」を試写会にて鑑賞
 20日「奇跡のシンフォニー」@川崎チネチッタ チネ7  映画の話 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2008/06/18 00:29
映画 「奇跡のシンフォニー」
映画 「奇跡のシンフォニー」 を観ました。 ...続きを見る
ようこそMr.G
2008/06/18 05:37
奇跡のシンフォニー
数か月で多くの努力を抜いた天才子供 ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2008/06/18 12:31
映画、奇跡のシンフォニー
 神保町で古本屋を冷やかしたあと、「奇跡のシンフォニー」の試写会に出向いた。 ...続きを見る
フクロウと大理石
2008/06/18 12:49
『奇跡のシンフォニー』 (August Rush)
ライラ・ノヴァチェクは才能あるチェロ奏者。ニューヨークでの公演の後でアイルランド人ギタリストのルイスと出会い、すぐに恋に落ちた二人はワシントン・スクエアのビルの屋上で一晩過ごす。再会を誓った二人だが、ライラの父は次の公演地へすぐに向かうよう彼女を急かし、二人は二度と会うことは出来なかった。後に彼女は妊娠したことに気づくが、産むのに反対する父から逃げ出そうとして交通事故に遭い、お腹の赤ちゃんを失ったと父に告げられる。 それから11年後、両親と必ず会えると信じる少年エヴァンは孤児院を抜け出しニュー... ...続きを見る
Mooovingな日々
2008/06/19 00:20
奇跡のシンフォニー
昨日、有楽町朝日ホールの「奇跡のシンフォニー」の試写会に行ってきました。 ...続きを見る
まぁず、なにやってんだか
2008/06/19 19:21
奇跡のシンフォニー
監督: カーステン・シェリダン キャスト エヴァン・テイラー☆フレディ・ハイモア ライラ・ノバチェク☆ケリー・ラッセル ルイス・コネリー☆ジョナサン・リース=マイヤーズ ウィザード☆ロビン・ウィリアムズ リチャード・ジェフリー☆テレンス・ハワード トーマス・ノバチェク☆ウィリアム・サドラー 他 【ストーリー】 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる... ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2008/06/19 20:10
オススメ映画『奇跡のシンフォニー』
う・・・うう・・・(涙) 風邪っぴきで弱った心身に染みたよ。 映画『奇跡のシンフ ...続きを見る
国家☆ドゥードゥルドゥー
2008/06/20 20:13
奇跡のシンフォニー / AUGUST RUSH
● 奇跡のシンフォニー / AUGUST RUSH [アメリカ / 2007年] ...続きを見る
MOVIS
2008/06/21 10:41
奇跡のシンフォニー
顔も名前も知らない両親とは、音を通じてつながっていると信じている11歳のエヴァン。 不思議な音に導かれるように施設を抜け出し、マンハッタンへやってきた彼は、ストリートミュージシャンとして瞬く間に音楽の才能を開花させる。 両親に必ず届くと信じ、あふれる思いをメロディに託す…。 「きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。」 音楽ファンタジー・ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2008/06/21 17:26
奇跡のシンフォニー
&nbsp;ニューヨークに舞い降りた Music Angel ...続きを見る
悠雅的生活
2008/06/22 14:37
『奇跡のシンフォニー』・・・音楽を信じるということ
いや〜よかった!音楽がテーマの作品は感動に浸りやすい傾向にあるのも事実だが、それにしてもこれは素晴らしい。見終わって数時間たっても消えない心地良い後味と余韻。“心の琴線に触れる”とはこういうことを言うんだろうなあ。 ...続きを見る
SOARのパストラーレ♪
2008/06/22 20:04
『奇跡のシンフォニー』
6月公開作の中でなにげに一番期待をしていたフレディ・ハイモア主演の『奇跡のシンフォニー』を新宿で観てきましたー。 ...続きを見る
cinema!cinema!〜ミーハー映...
2008/06/24 20:24
奇跡のシンフォニー
August Rush(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤーズ/ロビン・ウィリアムズ/テレンス・ハワード/ウィリアム・サドラー ...続きを見る
小部屋日記
2008/06/25 23:23
奇跡のシンフォニー
 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかなぁ〜.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/06/26 11:29
奇跡のシンフォニー
(原題:AUGUST RUSH) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) ...続きを見る
ともやの映画大好きっ!
2008/06/26 12:04
『奇跡のシンフォニー』
【AUGUST RUSH】2007年/東宝東和/114分 【オフィシャルサイト】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー、テレンス・ハワード ...続きを見る
kuemama。の<ウェブリブログのへや...
2008/06/26 12:17
奇跡のシンフォニー
もはやファンタジー専門子役と言ってもいいフレディー・ハイモア主演の『奇跡のシンフォニー』を観てきました。 ★★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2008/06/26 12:17
映画「奇跡のシンフォニー」
August Rush 2007年 米 音楽をテーマにした映画はやっぱり劇場の良い音響で観たいものです。今年のアカデミー賞で主題歌賞ノミネート時のパフォーマンスを観て以来、ずっと気になってた作品です。 ある夜、パーティ会場で出会い、一晩をともにしたチェロ奏者のライラとバンドマンのルイス。2人は強く惹かれあったが、そのまま会うことはなく月日が流れた。 それから11年後、孤児院で育った少年エヴァンは、世界に満ち溢れているあらゆる音を音楽として捉えられる感性を持ち、存在さえ分からない両親と出会うことを ...続きを見る
Andre's Review
2008/06/26 12:30
奇跡のシンフォニー 69点(100点満点中)
真夏のファンタジー 公式サイト ...続きを見る
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取ら...
2008/06/26 12:51
奇跡のシンフォニー
ピュアな少年を演じさせればピカいちのフレディ・ハイモアの今回の役は、ひたむきな孤児。天賦の音楽の才能を持つ少年エヴァンが、離れ離れになった両親と、音楽を通して奇跡の再会をはたす物語だ。あまりにも偶然に頼りすぎるストーリーはおとぎ話のようで現実味に欠け、感.... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライター...
2008/06/26 13:10
『奇跡のシンフォニー』
        ほら、聞こえる?   音楽だ        僕には聞こえるよ        風の中に、宙の中に、光の中に        音楽はそばにある        心を開けば聴こえてくる        心の耳をすませば・・・『奇跡のシンフォニー』監... ...続きを見る
purebreath★マリーの映画館
2008/06/26 17:28
「奇跡のシンフォニー」みた。
原題「AUGUST RUSH」って、実は「オリバー・ツイスト」って読む?(笑)予告編以外の情報を仕入れていないので、邦題とはかけ離れた「8月の賑わい?」が何のことやらと思っていたら、人名だったとはね。 ...続きを見る
たいむのひとりごと
2008/06/26 17:30
奇跡のシンフォニー
August Rush・・・ ...続きを見る
シャーロットの涙
2008/06/26 17:45
「奇跡のシンフォニー」
「奇跡のシンフォニー」試写会 よみうりホールで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2008/06/26 19:14
奇跡のシンフォニー
 東京から帰ってきて観てきました・・・それも2本。(←馬鹿)さてこの映画、非常に ...続きを見る
eclipse的な独り言
2008/06/26 19:20
奇跡のシンフォニー
奇跡のオープンチューニング♪ ...続きを見る
ネタバレ映画館
2008/06/26 19:25
奇跡のシンフォニー♪
上映が始まりました奇跡のシンフォニーを観て参りました。 音楽を愛し信じる3人が、その音楽によって奇跡のように引き寄せられて行くのには本当に感動しました。 ...続きを見る
Salon de Piano
2008/06/26 19:47
奇跡のシンフォニー(アメリカ)
きゃ〜〜〜、久しぶり映画館〜〜〜。 出産後第1弾。「奇跡のシンフォニー」を観て来ました〜! ( → 公式サイト  ) ...続きを見る
映画でココロの筋トレ
2008/06/26 20:01
[Review] 奇跡のシンフォニー
人の想いは、何よりも強い     。 それを思い起こさせる、素晴らしい作品です。 ...続きを見る
Diary of Cyber
2008/06/26 20:27
『奇跡のシンフォニー』('08初鑑賞81・劇場)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 6月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:10の回を鑑賞。{%音符webry%} ...続きを見る
みはいる・BのB
2008/06/26 20:34
「奇跡のシンフォニー」
 何だ、そこにいたの?探したんだよ。  家族が揃った瞬間、エヴァンの顔に最高の笑顔が弾け、そんな声が聞こえてきそうでした。 ...続きを見る
首都クロム
2008/06/26 20:54
奇跡のシンフォニー
奇跡のシンフォニー’07:米 ◆原題:AUGUST RUSH◆監督: カーステン・シェリダン「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」(共同脚本) ◆出演:&nbsp;&nbsp;フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリ.... ...続きを見る
C'est Joli
2008/06/26 21:09
奇跡のシンフォニー
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア(エヴァン・テイラー/オーガスト・ラッシュ)    ケリー・ラッセル(ライラ)    ジョナサン・リース=マイヤーズ(ルイス)    テレンス・ハワード(リチャード・ジェフリーズ)    ロビン・ウィリアムズ(マックスウェル・“ウィザード”・ウォラス ...続きを見る
Lovely Cinema
2008/06/26 21:11
「奇跡のシンフォニー(AUGUST RUSH)」映画感想
最近良く見かけるフレディー・ハイモア君主演の音楽系感動作「奇跡のシンフォニー」(AUGUST RUSH)を見てきました。 ...続きを見る
Wilderlandwandar
2008/06/26 21:23
奇跡のシンフォニー☆独り言
『奇跡のシンフォニー』というタイトルだけじゃ食指動かなかったかもしれません。フレディ・ハイモア主演でも、なんとなく^^;どうしようかなそれが何かのTV番組の映画紹介で、ひっかかるものが(笑)それは、音楽・・・クライマックスは演奏会・・・あ、これってたぶん、 ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2008/06/27 00:34
奇跡のシンフォニー
【AUGUST RUSH】2008/06/21公開(06/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー “きっと会える。この音の先に.... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2008/06/27 12:56
奇跡のシンフォニー 最高のファンらジーでした(ノ_<。)
 映画館で予告編を初めて見たときから、もう観たくて観たくて楽しみにしていた。 試写会には当たらなかったし、でも出来るだけ音{/onpu/}が良い劇場で観たかったから、それはそれでまあいいか。    両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児のエヴァン。鋭い音感を持つ彼は、ある日、不思議な音に導かれるようにNYのマンハッタンへと向かう。そこで“ウィザード”と名乗る男にギターを習い、ストリートミュージシャンとして音楽の才能を開花させていく。一方結ばれぬまま別離したエヴァンの母ライラ... ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2008/06/27 16:16
映画 【奇跡のシンフォニー】
映画館にて「奇跡のシンフォニー」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/06/27 23:42
奇跡のシンフォニー
初日に見てきました。☆奇跡のシンフォニー☆(2007)カーステン・シェリダン監督フレディ・ハイモアケリー・ラッセルジョナサン・リス=マイヤーロビン・ウィリアムズテレンス・ハワードストーリー ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン。生まれつき類い希な... ...続きを見る
ぷち てんてん
2008/06/28 13:49
映画「奇跡のシンフォニー」
まだ見ぬ両親とは、心に聞こえてくる音を通じてつながっている{/hearts_pink/} ...続きを見る
happy♪ happy♪♪
2008/06/28 14:10
「奇跡のシンフォニー」
「奇跡のシンフォニー」観ました。 ...続きを見る
クマの巣
2008/06/28 16:01
奇跡のシンフォニー
JUGEMテーマ:映画 ...続きを見る
UkiUkiれいんぼーデイ
2008/06/28 17:14
奇跡のシンフォニー
ほら、聞こえる?_音楽だ。僕には聞こえるよ!風の中に、宙の中に、光の中に、音楽はそばにある。心を開けば聴こえてくる、心の耳をすませば・・・。 “きっと会える“と信じて両親を探す少年の一途な想いと、再会の奇跡を呼び起こす「音楽の魔法」に心揺さぶられる、感... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2008/06/28 17:32
「奇跡のシンフォニー」音楽の美しい力を感じる
「奇跡のシンフォニー」★★★★オススメ フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ主演 カーステン・シェリダン監督、2007年、アメリカ、114分 ...続きを見る
soramove
2008/06/29 00:22
映画「奇跡のシンフォニー」
映画「奇跡のシンフォニー」を鑑賞して来ました。 ...続きを見る
FREE TIME
2008/06/29 01:26
【映画】奇跡のシンフォニー
■動機 劇場配布広告にて見覚えのある少年に惹かれて ■感想 もうちょっと、なにか物足りない ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2008/06/29 11:32
奇跡のシンフォニー
予告を見ただけで涙・涙だったので、、、泣く気満々で鑑賞―【story】孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音楽の才能は開花。同じころ、離ればなれとなっていた両親も、それぞれの思いを胸にニューヨークへと赴いていた―     監督 : カーステン・シェリダン【comment】        うっそ〜〜〜泣かなかったっヤバイですよ、これは。年々涙腺が緩くな... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2008/06/29 16:04
奇跡のシンフォニー August Rush
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/f4ae0c39bf3c9beb2b88fe91998632fb の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2008/06/29 18:52
映画 『奇跡のシンフォニー』
『奇跡のシンフォニー』  2007年 原題 : AUGUST RUSH 監督 : Kirsten Sheridan ...続きを見る
Death & Live
2008/06/29 19:54
■ 奇跡のシンフォニー / AUGUSTRUSH (2008)
【奇跡のシンフォニー】2008年6月21日(土)公開監督 : カーステン・シェリダン出演 : フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル / ジョナサン・リス=マイヤーズ 他観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★★☆  「奇跡のシンフォニー / AUGUSTRUSH (2008... ...続きを見る
MoonDreamWorks
2008/06/29 21:58
発信し続ける無償の愛情。『奇跡のシンフォニー』
両親との再会を信じている孤児の少年の物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2008/06/30 13:26
奇跡のシンフォニー
ニューヨークの孤児院に暮らす少年エヴァンは、大好きな音楽の力で両親と再会出来ると信じて孤児院を飛び出す。そしてニューヨークで出会ったストリートミュージシャンウィザードから、オーガスト・ラッシュという新しい名前を貰う。その頃、彼の両親にも大きな転機が訪れ... ...続きを見る
5125年映画の旅
2008/07/01 07:27
奇跡のシンフォニー
なんで邦題はシンフォニーなのだろうか、演奏した曲はラプソディー(字幕では狂詩曲と出ていたが、これは原語のrhapsodyを直訳したからだと思う。全部が聴けなかったが、構成としては変奏曲ではないのかと思うが、いずれにしてもシンフォニーではない。)なのにと思っていたら、そうか、これは演奏された曲の事ではなく、この物語の構成自体がシンフォニーであることに気が付いた。シンフォニーという音楽形式は「ソナタ形式」の楽章をもった楽曲のうち、一番規模の大きなもののことを言い、そのソナタ形式とは二つ以上の... ...続きを見る
利用価値のない日々の雑学
2008/07/05 16:04
奇跡のシンフォニー♪♪AUGUST RUSH
 音楽♪の力が奇跡を呼び起こす &nbsp; 6月27日、MOVX京都にて鑑賞。人気子役?というより、人気俳優の一人という方がいいかも。ご存知 フレディ・ハイモア君が主演です。最近はさまざまな作品で大活躍のフレディ君。今年で16歳ということですから、高校生なんですよね。いつまでも幼く見えますが。将来はどんな感じの役者さんになるのでしょうか? &nbsp; ということで、彼が主演の「奇跡のシンフォニー」。鋭い音楽感性を持つエヴァン・テイラーという11歳の少年。彼は親の顔も知らず、男子養護施... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2008/07/06 21:51
★「奇跡のシンフォニー」
ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に行ったいつでの2本目。 1本目は「ミラクル7号」。 こちらは、天才子役フレディ・ハイモア君の感動作。 品がある顔なのに、何故か暗い役が多い気がするけど。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2008/07/08 00:47
奇跡のシンフォニー
監督   カーステン・シェリダン 脚本   ニック・キャッスル キャスト フレディ・ハイモア ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル ロビン・ウイリアムス テレンス・ハワードほか ...続きを見る
You got a movie
2008/07/09 00:37
『奇跡のシンフォニー』
□作品オフィシャルサイト 「奇跡のシンフォニー」□監督 カーステン・シェリダン□脚本・原案 ニック・キャッスル □脚本 ジェームズ・V・ハート □キャスト フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレンス・ハワード、ウィリアム・サドラー ■鑑賞日 6月29日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ありがちなストーリーながらベタに映画にならないところはやはりフレディ・ハイモアの大人顔負けの演技がな... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2008/07/09 12:33
【2008-154】奇跡のシンフォニー
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/07/09 23:43
『奇跡のシンフォニー』
 孤児が音楽の力を通じて両親と再会する迄を描くファンタジー  原題「AUGUST RUSH(八月の興奮)」はエヴァンの芸名    個人評価 ★★★&... ...続きを見る
『映画な日々』 cinema-days
2008/07/10 00:46
映画「奇跡のシンフォニー」イラスト
先週末、ずっと観たかった映画「奇跡のシンフォニー」観てきました。これはもう……す〜〜〜〜〜っごいよかったです〜〜〜私が今まで観た映画のBest3に入りました!主人公を演じるのは「ネバーランド」「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモアくん。この人... ...続きを見る
quroer'sROOM
2008/07/14 07:55
奇跡のシンフォニー
こんなに素敵な奇跡ならボクは信じる!信じる続けることがきっと奇跡を生むんだねぇ〜! ...続きを見る
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2008/07/14 12:47
[遅ればせながら、映画『奇跡のシンフォニー』を観た]
☆昨夜、MOVIX昭島の公開最終日/最終回になだれ込んだ。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』
2008/07/19 18:23
「奇跡のシンフォニー」
ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。生まれつき類い希な 音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実の親である ライラ(ケリー・ラッセル)とルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ)は息子の存在を知らない。11年前、 新進チェリストのライラとロック・ミュージシャンのルイスは運命的に出会うもライラの父によって 仲を引き裂かれ・・・。以来、ライラは傷心の日々を過ごし、彼女を失ったルイスは音楽への情熱も 失い息子の存在も知らないまま金融業... ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2008/10/28 11:25
『奇跡のシンフォニー』にワクワク気分
ストーリーは両親と離れ離れになった少年が、再会を信じて日々を送っているうちに、数 ...続きを見る
☆hiropechi blog☆
2008/11/12 09:31
「奇跡のシンフォニー」 ライフワークはその人の生きる意味
こんにちは。789jun(ななはちきゅうじゅん)です。 ...続きを見る
エンタメ・エールBlog
2008/11/20 01:02
【映画】奇跡のシンフォニー…あくまでも奇跡。ご都合展開とは違うモノだよね?
{/kaeru_rain/}どうも タイトルに「フリ○ン」とか「フル○ン」とか付く記事が一番上になったまま、一週間近くブログを放置したピロEKです{/hiyo_oro/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2009/03/08 22:13
『奇跡のシンフォニー』を観たぞ〜!
『奇跡のシンフォニー』を観ました孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマです>>『奇跡のシンフォニー』関連原題: AUGUSTRUSHジャンル: ドラマ/音楽製作年・製作国: 2007年・アメリカ上映時間: 114分監督: ... ...続きを見る
おきらく楽天 映画生活
2009/09/13 22:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。国家☆ドゥードゥルドゥーのナラリーノと言います。TBありがとうございました!
心温まるいい映画でしたよね。
私も音楽の力を信じたくなりました。。。
それにしても主人公が高校生なんて驚きです。
小学生だと思っていました!
ナラリーノ
2008/06/20 20:16
ナラリーノさん、こんにちは(^o^)
はい、私も知るまでは小学生だと思っていましたぁ!
フリーダ
2008/06/23 15:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
奇跡のシンフォニー アートの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる