アートの片隅で

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スピード・レーサー」ジャパンプレミア

<<   作成日時 : 2008/07/01 13:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

「スピード・レーサー」のジャパンプレミアに行って来ました。
会場は何と東京ドームで、観客は2万人です。
座席は2階席の後ろの方でしたがスクリーン正面だったので、外野席寄りの端の方の人達に比べれば、まだ良い方だったのかもしれません。
元々映画を観るというよりも、イベントに参加する感覚だったので、それはまだ良かったのですが、日曜という事もあって親子連れが多く、隣も後ろも親子連れでした。
最悪だったのが、真後ろの父子です!
上映開始早々、ガキが「何て書いてあるの?」(字幕の感じが読めないのに連れてくるなよ)
そしたら父親が字幕を読み始めました、、、おいおいうるさいよ、、、w( ̄▽ ̄;)w
その後もガキは、「ねぇねぇ、あれだ〜れ?」「スピードレーサーは今、何位なの?」「今、何時?あとどれくらい?」など、家でテレビ観ているんじゃないんだから、、、
飽きてしまったのか後半少し静かになったと思ったら、父親が「ここは・・・・でね、、、」と話し掛けるものだから、再び「え〜何がぁ、判んないよ〜」と喋り始めてしまい、最悪です、、、、馬鹿かこのオヤジは!!
普段だったら注意をしていましたが、なんかそれ程の映画でも無かったし、イベントだからまぁしょうがないかぁと思い、我慢しましたが、本当にうるさかったなぁ、、、

会場には外野グランドに40m×17.5mの巨大スクリーンが設置されていて、ホームベース付近には「マッハ号」が飾られていました。
片山右京やお馴染みの叶姉妹に続いて、主演のエミール・ハーシュと真田広之が登場しました。
「ほとんどがブルースクリーンでの撮影だったので、実際に映像化されるまで、どうなっているのか良く判らなかったけど、機械仕掛けの運転席はものすごい動きをするので、気持ち悪くなって大変でした」とエミール・ハーシュは裏話を語ってくれました。
「子供の頃毎週欠かさず見ていた作品に自分が参加出来ると聞いて、どんな役でも良いからと参加させてもらい、とても嬉しいです。」とロスに住んでいるという真田広之は、もうハリウッドスターのひとりですね(^o^)
エミール・ハーシュが「マッハGoGoGo」テーマソングを口ずさむサービスをしてくれましたが、彼は映画と違って微妙なロン毛があまり似合っていませんでした、、、w( ̄▽ ̄;)w

映画はハリウッドの評判の悪さや予告編の映像などから、あまり期待をしていなかったので、逆に思っていたよりは面白かったです。
レースシーンの映像は、かなりアニメっぽい雰囲気で、それなりに楽しめました。
でも、2時間15分は長過ぎです、、、(>▽<)
無駄なシーンもかなり多かったので、2時間弱くらいにまとめて欲しかったかなぁ、、、
イマイチだったのは、ギャグのセンスですねぇ、、、特にお笑い担当の少年とチンパンジーの笑いがダメダメで、ひとつも笑えませんでした。
2万人の会場が一斉に笑ったのは、「あれは、ニンジャ?」「ニンジャというよりナンジャ?」という駄洒落だけでした、、、
日本を意識している部分も多く、フジレース場が富士急ハイランドのジェットコースターの様になっていたのには笑ってしまったけど、他にも日本語の実況アナウンサーが出て来たり、真田広之の武者レーシングや何故か日本の会社なのにRAIN(ピ)が韓国人だったり、良く判らない点もありました。
ストーリーは、う〜ん、書いてもしょうがないかぁ、、、まぁレースシーンの映像を楽しむ映画です(^o^)

カー・レーサーになるために生まれてきたスピード・レーサー(エミール・ハーシュ)。怖いもの知らずの彼にとって唯一のライバルは、レース中に命を落とした伝説のレーサー、崇拝してやまない兄のレックスである。兄の遺志を継ぐため、スピードはローヤルトン工業からの高額なオファーも断り、父(ジョン・グッドマン)が率いるレーシング・ビジネスを選んだ。だが、その結果スピードは、陰で不正を行うローヤルトンから脅される羽目に…。彼が愛する家族とカー・レーシングを救う手段はただ一つ、レースでローヤルトンを打ち負かすこと! 恋人・トリクシー(クリスティーナ・リッチ)の支えもあり、スピードは正体不明のレーサーX(マシュー・フォックス)と手を組み、兄の命を奪った難関のクロスカントリー・レース「クルーシブル」に挑む――。驚異的なスピードをもつ“マッハ5”に乗り、レース場の内外で栄光を夢見る若きカーレーサー、スピードの物語。『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟が、その巧みな映像技術で吉田竜夫原作のアニメ「マッハ GoGoGo」を実写映画化。

点数は、70点です。

この記事を読んでのアンケートへの協力をお願い致します。
この映画が観たくなった
参考になった
つまらなかった
どれかをクリックして下さい。
よろしくお願い致します。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『スピード・レーサー』 たったひとつのミスキャスト
ラリー&アンディのウォシャウスキー兄弟の最新作は、なんと “マッハGoGoGo”。 アメリカでは『スピード・レーサー』 の題名で人気となった日本の傑作アニメの実写版を、 東京ドームでのプレミア試写会で観てきました。 ...続きを見る
ketchup 36oz. on the...
2008/07/02 00:34
【試写会プレゼント】『スピード・レーサー』スーパープレミア試写会
【映画名】  スピード・レーサー 【当選者数】 100組200名様 【プレゼント】試写会ペアチケットプレゼント 【日時】   6月29日(日) 開場16時30 開映18時00 【場所】   東京ドーム(IMAX上映) 【応募締切】 6月15日(月)15:00まで 【提供サイト】シネマスクランブル   ===>プレゼント応募ページはこちら! ...続きを見る
映画+小説+家族=MyLife
2008/07/02 01:03
【更新】映画『スピード・レーサー』の試写会に行って来ました。
29日(日)18時45分より東京ドームで行われた映画『スピード・レーサー』のプレミア試写会に行って来ました。 ...続きを見る
”ハングンマル。”の独り言
2008/07/02 02:00
スピードレーサージャパンプレミア
6月29日大雨のスピードレーサージャパンプレミア試写会/ 東京ドーム行ってきました。 今回はIMAXシアター形式なので、センター辺りにどーんとでか いスクリーンが立っててピッチャーマウンドから2塁あたりま でのところに4階建てくらいの映写機がある映写施設でした。 でか&... ...続きを見る
runrunpanda
2008/07/03 01:00
バンドーム広場のエミール・ハーシュ
マトリックスのウォシャウスキー兄弟5年ぶりの新作として期待されつつも、今ひとつ興... ...続きを見る
パリノルール blog
2008/07/03 01:14
『スピード・レーサー』 (Speed Racer)
スピード・レーサーは積極的で、本能的、とりわけ恐れを知らず、カーレーサーになるために生まれてきた。彼にとって本当のライバルはレース中事故死した彼の兄、伝説的なレックス・レーサーだった。スピード轟く愛車マッハ5をデザインした父パパ・レーサーを筆頭にスピードは家業のレースビジネスを大切に考えていた。それでローヤルトン工業から高額で魅了的なオファーを断った時、狂気じみたオーナーを激怒させ、二度とマッハ5にゴールをさせないと脅迫される。さらにスピードは冷酷な権力者達によってトップ・レーサー達がレースで不... ...続きを見る
Mooovingな日々
2008/07/04 23:57
スピード・レーサー
未来のなのに'50s感覚! ...続きを見る
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
2008/07/05 13:31
スピード・レーサー
マシンと同化して速さの限界に挑め!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/07/05 17:03
スピード・レーサー マッハ♪GoGoGo〜っ♪
 もうこの作品を、マトリックスのラリー&アンディのウォシャウスキー兄弟が制作するって聞いた瞬間から、ずっとまだかまだか{/face2_happy_s/}って楽しみにしていた{/body_jump/} しかも試写会にせっかく当たったのに、自分は仕事で行けずじまい{/body_deject/} 観に行った妻は「よかったよ〜」ってネタバレ話をしたくて口をムズムズしとるし{/face2_shock_m/} ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2008/07/05 21:20
【2008-161】スピード・レーサー
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/07/19 01:14
スピード・レーサー
公式サイトアンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー監督、エミール・ハーシュ、クリスティナ・リッチ、マシュー・フォックス、スーザン・サランドン、ジョン・グッドマン、ロジャー・アラム、RAIN(ピ)、真田広之。タイトルからなぜか、レーザーレーサー水着の.... ...続きを見る
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
2008/07/20 17:11
「スピード・レーサー」
子供の頃に観た『マッハGoGoGo』がアメリカで人気になっていると聞いたのが数年前のこと。はっきり言って「何で今さら」と思っていたら、『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟によって映画化されると聞いて二度ビックリ。時代も国境も越えてしまった『マッハGoGoGo』。いや、アメリカのタイトルは『スピード・レーサー』。日本人でもすんなり受け入れられる単純なタイトルで、それも良し(まさか主人公の名前だとは思わなかったが)。正直に言えば『マッハGoGoGo』はそれ程好きなアニメ番組ではなかった。だからリア... ...続きを見る
古今東西座
2008/07/21 03:22
『スピード・レーサー』
仕事が休みの今日は、新宿ミラノ1で『スピード・レーサー』を鑑賞。前評判の悪さが少し気にはなっていましたが、思っていた以上に楽しい作品になっていたので満足できた1本。 ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2008/07/23 22:46
「スピードレーサー」極彩色のオモチャ箱から溢れる光の帯
「スピードレーサー」★★★ エミール・ハーシュ 、クリスティーナ・リッチ 主演 アンディ・ウォシャウスキー 、ラリー・ウォシャウスキー 監督 2008年、アメリカ、135分 ...続きを見る
soramove
2008/07/26 11:49
スピードレーサー(134作目)&クイーンズ2
スピードレーサーはWOWOWで ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2009/11/01 11:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「スピード・レーサー」ジャパンプレミア アートの片隅で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる