題名のない子守唄

「題名のない子守唄」の試写会に行って来ました。
「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」などで有名なジュゼッペ・トルナトーレ監督の最新作です。
しかし前2作品とは、全く違うタイプの作品です。
サスペンスタッチのミステリー映画です。
眠くなりそうな映画かなぁと思っていたら、冒頭から衝撃的なシーンで始まり、最後まで眠くなる事はありませんでした。(毎回始まりの30分が眠くなるんですよ、、、、)
いきなり下着姿の女性達が壁穴から覗く男に選ばれるというシーンから始まります。
男に選ばれ、いきなり裸にされるイレーナ(クセニヤ・ラポポルト)ですが、このシーンでは金髪でメイクも派手なので、この後に出て来るイレーナと別人に見えてしまいます。
イタリアにやって来たイレーナは、貴金属商を営むアダケル家のメイドになるのだが、その為に現在のメイドを階段から転ばせて殺してしまう(実は死んでいなかったけど、、、)
事前に向かいのアパートに住んで部屋からアダケル家を監視し、ゴミ袋を盗んで好みの食事をリサーチしていたイレーナはアダケル夫人に気に入られる。
しかし、隠し金庫を見つけ出し、中身を調べるイレーナ。
イレーナの目的は何なのか?
狙いは金なのか、、、それとも、、、
イレーナの行動は謎で、異常な緊張感とサスペンスあふれる展開でドンドンと映画の世界に引き込まれいきます。
時折、過去のイレーナの話をフラッシュバックさせていく、、、
黒カビという男のSEXの奴隷にされる。恋人は殺されゴミ捨て場に捨てられている。妊娠させられるが子供は捨てられる、、、
殺された恋人への復讐のた為、黒カビを殺し金を奪う。
やがて4歳になるアダケル家の娘テア(クララ・ドッセーナ)と心を通わせ合うようになるが、自己防衛力に欠陥のあるテアは、転んでしまう時に手をついて身体を守れないのだ。
そんなテアに母親以上に母親らしく、厳しい態度で接するイレーナ。
ふたりはぶつかり合いながらも、深く結びついて行く、、、
しかし、殺した筈の黒カビが現れ、襲われる。
そんなイレーナに不信感を抱きメイドを解雇するアダケル夫人は、遂にイレーナの真の目的を理解する、、、、
しかし、アダケル夫人が殺害され、逮捕されるイレーナ、、、
そして、真実が彼女の口から明かされて行く、、、!!

全体を通したトーンは、とても暗いのだが、しっかりとした作りに引き込まれてしまった。
久々に良い映画を観たなという気分です。
しかし、残念だったのはラストシーンですね(*´Д`*)
それまでが、上質のミステリーとして観客に先を読ませないで来ていたのに、ラストシーンは超ベタですから、、、
「愛に満ちた珠玉のラストに涙がとまらない、、、」(チラシより)
「ラストシーンの秀逸さに全てを救われ、、、」byおすぎ
更に上映前にアナウンスにて「衝撃のラストシーンを他人に教えないで」などと言うから、かなりラストシーンに期待していました、、、、実際泣いている人もいたけどね、、、
まぁその点は差し引いても、満足出来る映画でした。

点数は、80点です。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

aq99
2007年09月26日 22:08
>自己防衛力に欠陥のあるテアは、転んでしまう時に手をついて身体を守れないのだ。

そやったんですか!
それで、グルグル巻きにしてたんですね!
てっきり、いじめから身を守るための特訓やと思ってました。
家政婦が突き落とされたことも知らんシーンやから、少しうとうとしてたかもですわ!
2007年09月27日 09:50
aq99さん、初めまして、コメントを頂きましてどうもありがとうございます。
ええっ!それは前半30分前後を寝ていたのかも、、、
その辺りの時間って眠くなるんですよね(^o^)
私も顔とか腕とかつねって眠気を堪えることがよくあります。
BC
2007年10月18日 00:35
フリーダさん、はじめまして☆
トラックバックありがとうございます。(*^-^*

>全体を通したトーンは、とても暗いのだが、しっかりとした作りに引き込まれてしまった。
久々に良い映画を観たなという気分です。

同感です。
久々に本格派のヒューマンサスペンス映画を観た気がしましたね。(*^-^*

ラストはベタではあるけど、私はあのラストに救われた思いがしました。
(↑だって、あのラストがなかったらヒロインの人生って、あまりにも残酷すぎるんだもん。。。)
2007年10月18日 10:01
BCさん、コメントを頂きましてどうもありがとうございます。
あのラストは、決して悪い訳ではなくて、上映前に「衝撃のラストシーン」だとあおるから、がっかりしてしまったんです。
また遊びに来て下さいね(^o^)

この記事へのトラックバック

  • 映画「題名のない子守唄」を試写室にて鑑賞。

    Excerpt:  7月初旬、渋谷のショウゲート試写室にて「題名のない子守唄」を鑑賞した。映画の話 北イタリアのトリエステに長距離バスでやって来たイレーナ(クセニャ・ラポポルト)は、貴金属商を営むアダケル家のメイドにな.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2007-09-06 22:27
  • 題名のない子守唄

    Excerpt:    女は悲しみを食べて生きている・・。   彼女はたべすぎです・・・(泣)        北イタリア トリエステに現れたイレーナ。何も無い部屋の中で彼女は 裏窓から向かいの家の灯りを盗み見る。彼.. Weblog: ★Shaberiba ★ racked: 2007-09-22 22:50
  • 「題名のない子守唄」を観ました(8月20日)

    Excerpt: 「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」のジュゼッペ・ トルナトレー監督の「マレーナ」以来6年ぶりとなる最新作「題名の ない子守唄」を観ました。 Weblog: 映画と音楽などに夢中~「眠り猫」の日記 racked: 2007-09-24 20:11
  • 題名のない子守唄 55点(100点満点中)

    Excerpt: 家政婦は見た! 公式サイト 『ニュー・シネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』などで知られるイタリアの映画監督、ジュゼッペ・トルナトーレの、『マレーナ』以来久々となる最新作。 前作『マ.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2007-09-26 10:28
  • 痛みで謎がかき消される。『 題名のない子守唄 』

    Excerpt: 北イタリアの港町を舞台に描かれた一人の女性の物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2007-09-26 10:33
  • 題名のない子守唄/クセニア・ラパポルト

    Excerpt: 「ニュー・シネマ・パラダイス」巨匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督の最新作とあっては映画ファンとしては見過ごせないでしょう。でも、てっきり今回も感動作なんだとばかり思っていたら、何とミステリー・サスペンス.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-09-26 11:13
  • 『題名のない子守唄』

    Excerpt: Heavyゆえに心揺さぶられる上質ミステリー。 遠くから北イタリアのトリエステにやって来たイレーナは、とある高級レジデンスに向かい、そこで仕事を求めた。子守唄なんていう邦題に騙されてか、なんだか.. Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY racked: 2007-09-26 12:44
  • 感想/題名のない子守唄(試写)

    Excerpt: この愛は刺さったよ! 『題名のない子守唄』9月15日公開。トリエステへとやってきたイレーナは、ある家を狙うかのように使用人として潜り込む。隙をみて家捜しをし、幼いお嬢さんに執拗なしつけをする。やがて明.. Weblog: APRIL FOOLS racked: 2007-09-26 12:51
  • 題名のない子守唄

    Excerpt: 一番好きな映画は?と聞かれたら、迷わず『ニュー・シネマ・パラダイス』と答える。 ジュゼッペ・トルナトーレ監督×エンニオ・モリコーネ音楽の最強タッグを楽しみに、最新作『題名のない子守唄』を観てきました。.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2007-09-26 15:05
  • 『題名のない子守唄』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「題名のない子守唄」□監督・脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ □キャスト クセニャ・ラポポルト、ミケーレ・プラチド、アンヘラ・モリーナ、クラウディア・ジェリーニ、マルゲリータ・.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2007-09-26 17:31
  • ★題名のない子守唄(2006)★

    Excerpt: LASCONOSCIUTATHEUNKNOWNWOMANイタリア・アカデミー賞 主要5部門独占!母性を宿したすべての女性に贈る衝撃の感動作女は哀しみを食べて生きている上映時間121分製作国イタリア公開.. Weblog: CinemaCollection racked: 2007-09-26 20:58
  • 限定公開 「題名のない子守唄」

    Excerpt: 上映劇場: シネスイッチ銀座ほか8スクリーンオープニング土日祝興収: 950万円 Weblog: 映画コンサルタント日記 racked: 2007-09-26 21:12
  • 試写会にて...「題名のない子守唄」

    Excerpt: 「La Sconosciuta」2006 イタリア 会場でもらったチラシのタイトル...“イタリア・アカデミー賞 主要5部門独占! 母性を宿したすべての女性に贈る衝撃の感動作” GWに有楽町.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2007-09-26 21:49
  • 「題名のない子守唄」 くせ毛

    Excerpt: 「母性を宿した すべての女性に捧げる 慈愛のミステリー」ってことで、 自称、母性本能も有したパパのつもりの私は楽しみにしてましたが、甘かったです。 《ネタバレ》《ネタバレ》 雰囲気といい、ストーリ.. Weblog: 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記 racked: 2007-09-26 22:08
  • 題名のない子守唄

    Excerpt: ジュゼッペ・トルナトーレ監督の最新作は哀しくも強い母性を感じるミステリー Weblog: シャーロットの涙 racked: 2007-09-26 22:33
  • 題名のない子守唄

    Excerpt: ○LA SCONOSCIUTA/THE UNKNOWN WOMAN ○2006イタリア 121min/公開2007/09/15ハピネット(R-15) ○ドラマ/ミステリー/サスペンス[◆◆◆◆◆.. Weblog: Big Screen racked: 2007-09-26 23:24
  • 題名のない子守唄(試写会)

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  母性の泉   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2007-09-27 00:50
  • *題名のない子守唄*

    Excerpt: {{{   ***STORY*** 北イタリアのトリエステにやって来た異国の女イレーナが、金細工の工房を営むアダケル家のメイドに雇われる。それは周到に策を講じて手に入れた念願の職場だった。完璧な仕事.. Weblog: Cartouche racked: 2007-09-28 00:12
  • 映画:題名のない子守唄

    Excerpt: 題名のない子守唄(シネスイッチ銀座) 「たくさんの過ち」 ある一家を見つめ、調べて手段を選ばず近づこうとする女。予告からでは復讐か、子供目当てかという予想でした。家政婦として入り込み、娘に.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2007-09-30 08:00
  • 『題名のない子守唄』

    Excerpt: 北イタリア・トリエステ。 地味な服装に、無造作にまとめた髪、どこか沈痛な面持ちの女――イレーナ(クセニア・ラパポルト)が、高級レジデンスを訪ねる。 ウクライナからの出稼ぎで、家政婦や子守の仕事を探して.. Weblog: カエルノセカイ racked: 2007-09-30 12:47
  • 映画「題名のない子守唄」(2006年、伊)

    Excerpt:       ★★★★☆  「ニュー・シネマパラダイス」(1989年、伊)の巨匠 ジュゼッペ・トルナトーレが撮ったサスペンス。 今年本邦で公開されたヨーロッパ映画では 「ブラックブック」(2006年、蘭.. Weblog: 富久亭日乗 racked: 2007-09-30 21:50
  • 題名のない子守唄

    Excerpt: 北イタリアのトリエステにやって来たイレーナ(クセニャ・ラポポルト)は、貴金属商を営むアダケル家のメイドになる。 家事を完ぺきにこなす彼女は、アダケル夫人(クラウディア・ジェリーニ)から瞬く間に信.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2007-10-15 23:35
  • 見知らぬ女~『題名のない子守唄』

    Excerpt:  LA SCONOSCIUTA  北イタリアの街にやってきたウクライナ移民のイレーナ(クセニア・ラパポルト) は、金細工商を営む裕福なアダケル家の家政婦となる。彼女の目的は何な.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2007-10-16 10:15
  • 「題名のない子守唄」

    Excerpt: 川崎のLAZONAにある109シネマズ川崎で観ました。このLAZONAもここ数年で出来た感じのショッピング&アミューズメントビルです。最上階の映画館もいま流行りのワンフロアーに5~6館あるシネコンタイ.. Weblog: 流れ流れて八丈島 racked: 2007-10-16 12:15
  • 題名のない子守唄(映画館)

    Excerpt: 女は哀しみを食べて生きている Weblog: ひるめし。 racked: 2007-10-16 13:40
  • 題名のない子守唄 / La Sconosciuta

    Excerpt:                                                                 {/hea.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2007-10-16 16:26
  • 題名のない子守唄

    Excerpt: 「題名のない子守唄」 LA SCONOSCIUTA/製作:2006年、イタリア  Weblog: 映画通の部屋 racked: 2007-10-16 20:13
  • 『ニュー・シネマ・パラダイス』監督の最新作!~『題名のない子守唄』

    Excerpt:  映画史に残る傑作、『ニュー・シネマ・パラダイス』や『海の上のピアニスト』のジュゼッペ・トルナト ... Weblog: FEEL,Feel,feel racked: 2007-10-16 22:24
  • 「題名のない子守唄」 こんな映画、撮るな、撮ーれ?

    Excerpt: 「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督の最新作です。 「題名のない子守唄」というタイトルからも、何か深みのある雰囲気が漂ってきます。 ということで期待は大いに高まり、あえて事.. Weblog: 明日へのヒント by シキシマ博士 racked: 2007-10-17 00:39
  • 題名のない子守歌

    Excerpt: 2007年/イタリア 監督/ジュゼッペ・トルナトーレ <京都シネマにて鑑賞> 「子を持つ全ての母親に捧げる」 「ニューシネマ・パラダイス」のほろりと泣かせるイメージがどうしても強いジュゼ.. Weblog: シネ・ガラリーナ racked: 2007-10-17 13:29
  • [cinema]題名のない子守唄

    Excerpt: 原題:LA SCONOSCIUTA/THE UNKNOWN WOMAN 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ 製作:ラウラ・ファットーリ 脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ,マッシモ・デ・リタ 出演:クセニア.. Weblog: 気まぐれな趣味たちの備忘録 racked: 2007-10-18 00:04
  • 『題名のない子守唄』・・・ ※ネタバレ含

    Excerpt: 2006年:イタリア映画、ジュゼッペ・トルナト-レ監督作。 Weblog: ~青いそよ風が吹く街角~ racked: 2007-10-18 00:22
  • 『題名のない子守唄』 (2006) / イタリア

    Excerpt: 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ音楽:エンニオ・モリコーネ出演:クセニア・ラパポルト、ミケーレ・プラチド、アンへラ・モリーナ、マルゲリータ・ブイ、クラウディア・ジェリーニ鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎.. Weblog: NiceOne!! racked: 2007-10-20 07:14
  • 「題名のない子守唄」(イタリア 2006年)

    Excerpt: 彼女が捨てたかったのは地獄の日々の記憶。 彼女が求めたのは幻に消えた愛。 彼女が求めたのはささやかな希望・・・題名のない子守唄。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-10-21 16:50
  • 題名のない子守唄

    Excerpt: 映画「題名のない子守唄」オリジナル・サウンドトラック(2007/08/22)エンリオ・モリコーネ商品詳細を見る 監督 ジュゼッペ・トルナトーレ (2006年 イタリア) テアトル梅田に.. Weblog: ゆるり鑑賞 Yururi kansho racked: 2007-10-26 18:58
  • 題名のない子守唄

    Excerpt: 復讐なのか?償いなのか?その愛が、あなたの心に突き刺さる・・・ アドリア海から吹く風が頬に冷たい、北イタリア・トリエステ。目立たぬ地味な服に身を包み、長距離バスからひとりの女が降り立った。彼女.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2007-11-05 00:31
  • ジュゼッペ・トルナトーレ監督の「題名のない子守唄」を観る!

    Excerpt: 銀座4丁目・和光裏のシネスイッチ銀座で、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の「題名のない子守唄」を観ました。「ニューシネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」「マレーナ」のイタリアを代表する監督、観ないわけ.. Weblog: とんとん・にっき racked: 2007-11-08 11:51
  • 題名のない子守唄

    Excerpt: 公開日 2007/11/17(大分県)監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ 「ニュー・シネマ・パラダイス」出演:クセニア・ラパポルト/クララ・ドッセーナ/クラウディア・ジェリーニ 他【あらすじ】ウクラ.. Weblog: Good job M racked: 2007-11-30 14:34
  • 題名のない子守唄♪イレーナのまだ見ぬ子どもへの愛・・・・・。

    Excerpt:   彼女のたったひとつの願い、それは生き別れになった子どもを見つけることだった。   10月26日、京都シネマにて鑑賞。この日は、この作品鑑賞後、「パンズ・ラビリンス」も.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2007-12-01 12:59
  • mini review 08304「題名のない子守唄」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: 『ニュー・シネマ・パラダイス』の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレの監督最新作。北イタリアの港町を舞台に、忌まわしい過去を抱える美しきヒロイン、イレーナの愛と謎に満ちた物語を描く。イタリアのアカデミー賞とも.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-06-15 22:58
  • 題名のない子守唄

    Excerpt:      = 『題名のない子守唄』  (2006) = 北イタリアのトリエステ。 この街にやって来た一人の女性、イレーナ(クセニア・ラパポルト)。 ウクライナ出身という彼女の過.. Weblog: サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画 racked: 2008-09-23 13:33
  • 題名のない子守唄

    Excerpt: 最初は暗くしかもヘビーなシーンがときおり交じり 見るのがきついです。 最近「セックス・トラフック」という海外ドラマをみていたので、 �... Weblog: 映画感想 racked: 2008-11-28 12:36