シルク

「シルク」の試写会に行って来ました。

19世紀フランス。戦地から故郷に戻った青年、エルヴェ(マイケル・ピット)は、製糸業を営むヴァルダヴューから、蚕卵を入手する為、アフリカ行きを依頼される。
危険な旅を経て、蚕卵を持ち帰ったエルヴェは、巨万の富を手に入れ、エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)と結婚する。
しかし、アフリカの蚕が病気にやられ、新婚のエルヴェは再び買い付けの為に遠く日本に向かうのであった。
過酷な旅を続けたどり着いた信濃の山奥の村で、権力者のハラジュウベエ(役所広司)に認められ、蚕卵を手に入れる。
無事フランスに戻り、幸せな日々を送るが、何故か日本が恋しくなってしまう。
再び訪れた日本で、ハラジュウベエの若き妻(芦名星)と関係を持ってしまう。
フランスに戻るも、日本で出会ったハラジュウベエの若き妻を忘れられない、、、
そんな彼の元に日本から手紙が送られて来る。
手紙を訳してもらう為に、娼婦館のマダム(中谷美紀)の元へ向かう。
そこには、ハラジュウベエの若き妻からの熱烈な愛の言葉が綴られていたが、もう日本には来ないで欲しいと書かれていた。
しかし再々度、蚕卵の為というより、彼女に会いたいが為に日本を訪れるエルヴェであったが、幕末の混乱により、村は焼き払われていた、、、
蚕卵の輸入に失敗し、製糸工場は閉鎖され、妻は身体を壊してしまう。
中国の蚕卵により、製糸業は復興したが、妻は亡くなってしまう。
再び娼婦館の女主人の元を訪れたエルヴェが知った衝撃の事実とは、、、?!

純文学の世界なんでしょうか、、、
美しいフランスの田舎の風景、幻想的な日本の山村の風景。
美しいフランス人の妻、まるでシルクのように美しく妖し気な日本女性。
西洋と東洋の対比を素晴しい映像で表現しています。

この映画にリアルさを求めては、いけません!!
ツッコミ所だらけですから、、、w( ̄▽ ̄;)w
フランス人なのになんで英語なの?
山奥に住むハラジュウベエ(役所広司)が英語ペラペラなのは、、、?
危険な旅なのに、あっさりと3往復も出来てる、、、?
なんであんな山奥まで行かなくてはいけないの、、、?
あんな少量の蚕卵でいきなり大金持ちになれちゃうの、、、?
え~っと、それから、、、あれもこれも、、、いやいや、だから、そういった不自然な点は、気にせずに観なくてはいけないのです、、、、(≧◯≦)ゞ
純文学の世界にリアルさは不要なのです。(たぶん、、、いや、きっと、、、)

そんな訳で純文学小説を一切読まない私には、つまらない映画でした。
それでも寝不足なのに、寝てしまう事無く観れたのは、芦名星の美しいヌードとベッドシーンのお陰でしょうか、、、、そんな事はないけどね(*´Д`*)

美しい映像、驚きのラストなど、良い点はありますが、何か物足りない、、、
2時間半位にして、もっと内容を濃くすれば、面白い映画になったのかもしれない。
しかしそれでは純文学的な映画でなくなってしまうのだろう、、、

点数は、63点です。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • シルク

    Excerpt: <img src='http://blog.netrend.jp/UPLOADFILES/k.onodera/silk1.jpg'> 試写会に行ってきたよ。 短編ロマンスを原作に、『レッド・バイオリン』のフランソワ・ジラールが監督した、日本・イタリア・カナダが合作のよろめき映画、 Weblog: k.onoderaの日記 racked: 2008-01-11 14:48
  • 映画「シルク」を試写会にて鑑賞。

    Excerpt:  23日、青山ベルコモンズ内クレイドルホールにて「シルク」を鑑賞した。 この試写会はベルコモンズの顧客を対象に定期的に行われる試写会で、ベルコモンズ会員は優先的に招待される試写会です。 フラットなスペ.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2008-01-11 15:08
  • 映画「シルク (2007)」

    Excerpt: 1860年代のフランス。 蚕の疫病が発生したことにより、 エルヴェ(マイケル・ピット)は妻・エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)を フランスに残し、世界でもっとも美しい絹糸を吐く蚕の卵を求めて 日本へと旅に.. Weblog: happy♪ happy♪♪ racked: 2008-01-11 18:23
  • 感想/シルク(試写)

    Excerpt: 後悔の物語でしたか。『シルク』1月19日公開。19世紀フランス。エルヴェはエレーヌと出逢って恋に落ち、結婚。村に養蚕産業を持ち込み製糸工場を再建したバルダビューの命を受けて、良質な蚕の卵を求め極東の国.. Weblog: EDITOREAL racked: 2008-01-11 18:50
  • 「シルク」:新月島公園前バス停付近の会話

    Excerpt: {/hiyo_en2/}あ、風流な屋形船。これからお出かけね。 {/kaeru_en4/}外国人がこういう、いかにも日本的な風景見たら、喜ぶんだろうなあ。 {/hiyo_en2/}そういえば、試写会.. Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】 racked: 2008-01-11 20:30
  • シルク

    Excerpt: 「シルク」の試写会に行ってきました。カナダ・イタリア・日本で製作された作品だそうです。 <あらすじ> 19世紀のフランス。戦地から戻ったばかりの若き軍人エルヴェ(マイケル・ピット)は、美しいエレー.. Weblog: Yuhiの読書日記+α racked: 2008-01-11 21:22
  • シルク/ SILK

    Excerpt: 日本、カナダ合作+イタリア。 トロント映画祭でも良い反応なかったようだしどうもダメそうな匂いがしてたから 全く期待せずに試写で鑑賞。 『海の上のピアニスト』を書いたアレッサンドロ・バリッコの世界2.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2008-01-11 21:45
  • シルク

    Excerpt: 異国の地で出会った少女に心引かれる蚕の貿易商の物語…って事ですかね。美しい映像と詩的な内容で魅せます。 Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2008-01-11 22:10
  • シルク試写会/カンボジアの子供達支援Cafe Moi Pi

    Excerpt: 7日、よみうりホールで、ご招待いただいて映画「シルク」の試写を観た。 百合の花に埋め尽くされた庭、その邸宅に降る雨や、砂漠に落ちる夕日を足の間に覗かせながら歩くラクダなど映像と、音が少なく印象的なピ.. Weblog: La Dolce Vita 1/2 racked: 2008-01-12 00:18
  • 「シルク」を観る

    Excerpt: シルク。絹の如し、と例えられたらそれは最高の誉め言葉。勿論女性に対してです。 肌理細やかで繊細で、艶かしい輝きと手触り。しかし黙して語らず、その存在を「静」にて示す絹の様な作品「シルク」を観てきまし.. Weblog: 紫@試写会マニア racked: 2008-01-13 01:10
  • 「シルク」

    Excerpt: 「シルク」ブロガー試写会 ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 ブロガーさんたちのレビューを読んでいたらあまり良い評判ではないので、会場へ行ってからみるべきではなかったかと、ほぼ期待しないでみたのがよか.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-01-13 16:54
  • 映画 『シルク』

    Excerpt:   ☆公式サイト☆こちらの試写会も『カリスマ映画論』の睦月さんから譲っていただきましたー。またまたありがとう!しかも私のお気に入り映画館である"ユナイテッドシネマ豊洲"での鑑賞♪19世紀のフランスを舞.. Weblog: きららのきらきら生活 racked: 2008-01-13 21:58
  • シルク

    Excerpt: 試写会連チャンで「シルク」を観た。 19世紀のフランスの村で蚕の病気が発生。養蚕の実業家に請われ世界一の繭を求めてはるか日本に渡った主人公は、そこで絹のように美しい肌の女に出会い、彼女に魅せられ.. Weblog: シネマ大好き racked: 2008-01-14 09:01
  • 「  シルク/ SILK (2008) 」

    Excerpt: 【シルク】2008年1月19日(土)公開 .. Weblog: MoonDreamWorks★Fc2 racked: 2008-01-14 23:48
  • 「シルク」

    Excerpt: 試写会で観てきました。「シルク」公式サイトあらすじ:1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したため、軍人のエルヴェ(マイケル・ピット)は美しい妻エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)を残して、日本へと旅立つ。.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2008-01-15 21:33
  • シルク

    Excerpt: ★★★  この映画、とにかく音楽と映像は文句なく美しい。ことに日本の風景は幻想的ともいえる。それにしても欧州では汽車に乗っているのに、日本ではチョンマゲだったとは、幕末まで時間の止まっていた日本を改め.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2008-01-20 00:00
  • シルク

    Excerpt: 滑り落ちた余韻は,絹の肌触りのよう・・・。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-01-21 16:40
  • 【映画】シルク

    Excerpt: ■動機 5ヶ国共同制作映画に何故か入っている「芦名星」 ■感想 台詞ないし・・・ ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ 1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したため、軍人.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-01-21 21:29
  • シルク

    Excerpt: 絹ずれの 肌も触れなむ 吐息かな   原作のアレッサンドロ・バリッコの「絹」(白水社刊)は、世界的ベストセラー小説らしい。それを国際プロジェクトで映画化したのが本作。確かに、製作国がカナダ・.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2008-01-22 06:38
  • シルク

    Excerpt: 主なキャストは、マイケル・ピット、 キーラ・ナイトレイ、 アルフレッド・モリナ。 マイケル・ピットは、 どこかで見た顔だと思っていたら 完全犯罪クラブの高校生でした。 大人になりました!! .. Weblog: 花ごよみ racked: 2008-01-25 00:07
  • 映画「シルク」

    Excerpt: 原題:SILK まるで絹の糸のように、繊細で幻想的な、これは一人の男の内に秘めたる迷い悩み憧れ、そして知る・・ゆり(Lily)の花言葉は純潔、貞操、無邪気、処女性・・ 1860年代.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2008-01-26 18:25
  • SILK 【監督:フランソワ・ジラール】

    Excerpt: 個人的評価:■■■■□□ (最高:■■■■■■、最低:■□□□□□) キーラ!、キーラ!、キーラ! Weblog: 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ racked: 2008-01-26 18:36
  • 映画「シルク」

    Excerpt: 先日、映画「シルク」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2008-01-26 23:55
  • シルク

    Excerpt:  『愛は運命に紡がれ、そして永遠となる』  コチラの「シルク」は、アレッサンドロ・バリッコの叙事詩的小説「絹」を国際色豊かに映画化したPG-12指定のエピック・ラブ・ロマンで、1/19公開となっ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-01-27 21:51
  • シルク 31点(100点満点中)

    Excerpt: 非常階段の丸顔な方 公式サイト 日本では『海の上のピアニスト』の原作者として知られるイタリアの作家、アレッサンドロ・バリッコの短編小説『絹』を、カナダ・フランス・イタリア・イギリス・日本の共同.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2008-01-27 21:59
  • 「シルク」シルクロードを3度旅した先にみた真実の愛

    Excerpt: 「シルク」(PG-12指定)は19世紀後半のフランスと日本を舞台に製糸業を営む青年が上質の絹を求めて日本を3度行き来し、そこで出会う恋とフランスでの愛の結末を綴ったストーリーである。タイトル通りシルク.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-01-27 22:01
  • シルク

    Excerpt: イマイチ主役に興味をそそられないが・・・まぁ~観てみようかな【story】1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したため、軍人のエルヴェ(マイケル・ピット)は、美しい妻エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)を.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2008-01-27 22:23
  • 「シルク」  キーラ・ナイトレイの新たな魅力

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 カナダ・イタリア・日本の合作ということで ハリウッドの娯楽映画とは全く違う趣の作品でした。 観終わって印象に残っているのは、絵画のように幻想的な風景と、登場人.. Weblog: ハピネス道 racked: 2008-01-27 22:25
  • 映画 【シルク】

    Excerpt: 映画館にて「シルク」 『海の上のピアニスト』の原作者アレッサンドロ・バリッコの同名小説を映画化。 おはなし:1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したため、軍人のエルヴェ(マイケル・ピット)は美.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-01-27 22:30
  • シルク

    Excerpt: 長い旅路の果てで、待っていた女 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-01-27 23:33
  • シルク

    Excerpt: 映像は美しく、堂々と演技する日本人俳優は頼もしいが、現実感に乏しい物語だ。綺麗な絵葉書のような印象だけでは作品として弱い。19世紀の仏を舞台に、美しい妻を愛しながら、蚕卵を求めて訪れた遠い日本で魅惑的.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-01-27 23:37
  • シルク

    Excerpt: まるで音もなく降り積もる雪のように・・・高い空をゆったりと流れていく雲のように・・・・いかにも静かな物語だった。多くを語らない,寡黙な表現で紡がれているので,行間を読まなければいけないし,風景はまる.. Weblog: 虎猫の気まぐれシネマ日記 racked: 2008-01-27 23:44
  • 「シルク」

    Excerpt:  2007年/日本、カナダ、イタリア  監督/フランソワ・ジラール  出演/マイケル・ピット      キーラ・ナイトレイ  日本=カナダ=イタリア合作映画。監督は「レッド・バイオリン」の.. Weblog: It's a wonderful cinema racked: 2008-01-28 00:06
  • 「シルク」みた。

    Excerpt: イタリア・カナダ・日本の合同制作であるこの作品。得てして、外国映画にジャンルされる作品内に登場する”日本の描写”は誤った解釈や認識によって違和感を持つものが多い。残念ながらこの作品も多分に漏れず、役所.. Weblog: たいむのひとりごと racked: 2008-01-28 00:19
  • シルク (2007・カナダ/フランス/イタリア/イギリス/日本)

    Excerpt: 試写会で見てきました Weblog: 白ブタさん racked: 2008-01-28 00:45
  • 「シルク」なぜ人は愚かなのか

    Excerpt: 心に深く入りこむ幻想的で悲しい映画でした。 ロマンスがあって盛り上がったりするような激しい映画ではありません 静かで心にしみ入って、悲しいまでにせつない映画でした。 日本の風景が、独特で、 坂本龍一 .. Weblog: shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋) racked: 2008-01-28 00:45
  • シルク

    Excerpt: 映像は美しかったです! 女優陣もきれいです! 坂本龍一の音楽も悪くないです。 でも、ストーリーは・・・ いまいちつまんないです!! ただ山形で撮影したらしいので、 一応日本だということは .. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2008-01-28 01:00
  • シルク 2007年加伊仏英日

    Excerpt: 2008/01/24号  フランソワ・ジラール監督。マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ出演。1860年代フランス。軍役から戻ってきたエルヴェは、美しいエレーヌと結婚した。新婚生活の中、エルヴェ.. Weblog: Movie heart beat racked: 2008-01-28 01:06
  • [Review] シルク

    Excerpt: 鑑賞前のこの作品に対する最初のイメージは、『触覚』。絹のような滑らかで上質な質感。確かにそこにあるのに、まるでそこに無いかのようなに感じるのは、まるで儚さ。『パフューム ある人殺しの物語』で見事なまで.. Weblog: Diary of Cyber racked: 2008-01-28 06:30
  • 「シルク」レビュー

    Excerpt: 映画「シルク」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、芦名星、中谷美紀、アルフレッド・モリナ、國村隼、マーク・レンドール、ケネス・.. Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター racked: 2008-01-28 09:08
  • *シルク*

    Excerpt: {{{   ***STORY***           2007年  カナダ=イタリア=日本 19世紀フランス。戦地から故郷に戻った青年、エルヴェは、製糸業を営むヴァルダヴューから、蚕卵を入手する.. Weblog: Cartouche racked: 2008-01-28 10:18
  • シルク(映画館)

    Excerpt: 愛は運命に紡がれ、そして永遠となる Weblog: ひるめし。 racked: 2008-01-28 11:09
  • 『シルク』

    Excerpt: 映像もストーリーもまるで絹のように滑らかでかつ繊細で、そして不思議な魅力のある映画でした。『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のマイケル・ピット目的で見に行ったのに、記憶に残ったのは公開前から監督.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2008-01-28 21:42
  • 「シルク」

    Excerpt: 「Silk」2007 カナダ/フランス/イタリア/UK/日本 19世紀、フランスから極東、日本へ渡った妻子ある男と、日本で出会った謎の美少女との運命的な純愛を描いたラヴ・ストーリー。 原作は「海の.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2008-01-28 23:48
  • シルク

    Excerpt: Mogami river!!Saka~ta!! Weblog: 迷宮映画館 racked: 2008-01-29 16:19
  • シルク

    Excerpt: 良質な卵を求めての極東への行程だから、シルクロードを通るのかと思ったら、とんでもないところを通って行ったものだ。 確かに孵化してしまわない様に帰路は寒いところを通るのは分かるが、行きはシルクロー.. Weblog: 利用価値のない日々の雑学 racked: 2008-01-29 22:48
  • 【2008-11】シルク(SILK)

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 海を越えてめぐり逢う、 美しく切ない純愛 愛は運命に紡がれ、そして永遠となる Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-01-30 22:06
  • シルク

    Excerpt: 海を越えてめぐり逢う、美しく官能に満ちた純愛。驚きの真実が語られる時、物語は涙の結末へ・・・愛は運命に紡がれ、そして永遠となる。 極東の地で、彼は何に出逢ったのか?・・・絹のように光る肌を持つ.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-01-30 22:56
  • 「シルク」を観てきました

    Excerpt: せっかくサイン入りパンフレットが当たったのだから、 観てこなくては!と、木曜レディースディの午前中に行ってきました。 空いてるなぁ~、5人程しかいませんでした。 この映画、音楽と映像は美しい.. Weblog: 北の国の魔女 racked: 2008-02-01 00:00
  • 『シルク』2008・1・27に観ました

    Excerpt: (C) 2006 Jacques-Yves Gucia/ Picturehouse Productions 『シルク』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 18.. Weblog: 映画と秋葉原と日記 racked: 2008-02-03 13:09
  • シルク

    Excerpt: 映画『シルク』を鑑賞した。 Weblog: 花のように racked: 2008-02-03 22:33
  • シルク を観ました。

    Excerpt: 試写会のチケットがあったのに、年末忙しくて観られなかった作品です。 Weblog: My Favorite Things racked: 2008-02-10 19:46
  • 【シルク】

    Excerpt: 【SILK/SETA/SOIE】 ※PG-12  公式サイト   監督 フランソワ・ジラール   脚本 フランソワ・ジラール / マイケル・ゴールディング     ... Weblog: +++ Candy Cinema +++ racked: 2008-02-14 23:09
  • 7/6 シルク(’07)

    Excerpt: 先日新作DVDリリースのカナダ・イタリア・日本合作のフランソワ・ジラール監督作品。原作はアレッサンドロ・バリッコの小説、19世紀のフランス、蚕の卵を求めて日本に旅する男、そこで出会った少女との無言の交.. Weblog: KYOKO〓 racked: 2008-07-06 12:24
  • mini review 08311「シルク」★★★☆☆☆☆☆☆☆

    Excerpt: 19世紀のフランスを舞台に、美しい妻と日本で出会った少女との間で純愛を紡ぐ軍人の心の旅を描くラブロマン。『海の上のピアニスト』の原作者アレッサンドロ・バリッコの同名傑作小説を、『レッド・バイオリン』の.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-07-13 04:09
  • 【映画】シルク…コリンズ監督も観たのかなぁ?コレ??

    Excerpt: {/kaeru_fine/} タイトルはコリンズ監督ですが、ソフトバンクの王監督も辞任表明しましたねぇ。 野球{/baseball/}が好きな訳ではないのですが、福岡県の経済への影響が心配なピロEKで.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2008-09-29 23:01
  • 『シルク』 SILK

    Excerpt: その頃のヨーロッパ諸国にとって、日本という国は、 果てしなく遠い国だったろうな。 エジプトに行くのですら、ひと月もかかっているのに、 「エンド・オブ・ザ・ワールド」だもの。 結婚したば.. Weblog: *モナミ* racked: 2008-10-19 08:47
  • 『シルク』'06・日・加・伊

    Excerpt: あらすじ1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したためエルヴェ(マイケル・ピット)は美しい妻エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)を残して、日本へと旅立つ。幕末の日本に到着したエルヴェは蚕業者の原(役所広司).. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-01-16 07:09
  • 『シルク』

    Excerpt: シルク アレッサンドロ・バリッコの原作『絹』の映画化。 日本・カナダ・イタリアの合作映画 音楽:坂本龍一 個人評価 ★★☆ (自宅鑑�... Weblog: 『映画な日々』 cinema-days racked: 2009-02-14 08:13