ぼくたちと駐在さんの700日戦争舞台挨拶試写会

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の舞台挨拶試写会に妻と息子と行って来ました。
途中事故のせいで、道路が大渋滞してしまい、開演ギリギリに間に合いました。
さすがにその時間では、2階席の真ん中辺り、、、大きな厚生年金ではゲストなんて遠過ぎて良く判りませんでした、、、w( ̄▽ ̄;)w
市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子、石田卓也、加治将樹、賀来賢人、脇 知弘、冨浦智嗣、小柳友、塚本連平監督という大人数の舞台挨拶でした。
イタズラありの舞台挨拶という案内だったので、我々観客がイタズラされるのかと思っていたら、観客がイタズラを仕掛けるという事で、事前にMCの伊藤さとりさんから説明がありました。
観客全員が入場時に配られた紙のお面を着けて、ゲストを驚かすという内容でした、、、さぶ過ぎる、、、(≧◯≦)ゞ
案の定、ゲスト達はわざとらしく驚いたようなリアクションでした。
代理店さん、もう少し良いアイデアなかったのかい(>▽<)
「ドラマの撮影で市原隼人さんの到着が遅れており、間に合わないかもしれない」との説明が、、、そういえば市原君の姿が見えないような気がしていましたが、なにせ遠いので良く判らない、、、(涙)
トークショーならまだしも舞台挨拶で椅子に座る事なんて無いのに、何故か椅子が用意されていて、ゲスト達が座るとそこにはブーブークッションが、、、、またもやわざとらしく驚くリアクション、、、(>▽<)
そこへ自転車に乗った市原隼人の登場で、会場大盛り上がり!
市原隼人「びっくりしたぁ?遅れる筈ないじゃないですかぁ!まぁ、イタズラっちゅう事で、みんな騙された訳で、ははは」
続けて挨拶をするのだが、ボイスチェンジャーで変な声になってしまって、今度は市原君が騙されていました。
その後、各人簡単に挨拶終了。
私「あの子(冨浦智嗣 )って、花男の弟だよねぇ?普段からあんな声なんだね」
妻「そうそう、しかし、あの顔と声であのファッションは似合わないよ~」
挨拶の時も写真撮影の時もお尻を触られたりと、ちょっかい出されていました。
みんなのおもちゃって感じでしたね(^o^)
楽しく撮影していた雰囲気が伝わって来る舞台挨拶でした。
そういえば私達の席付近には関係者が多く座っていました。
自分たちに関係のある役者の時だけ大きな拍手をして、他は無視、、、そういう態度は良くないよ(>▽<)

この映画は、人気ブログが原作だそうです。
1970年代の栃木を舞台に、高校生達と駐在さんとの間で繰り広げられるイタズラの数々を中心にしたお話を「時効警察」の塚本連平監督と「ココリコ ミラクルタイプ」の脚本・福田雄一が仕掛ける、新感覚青春ムービーです。
ヤンキー高校生西条(石田卓也)がのんびりと原チャリで坂道を下っていると、ネズミ取りを行っていた駐在さん(佐々木蔵之介)にスピード違反で捕まってしまう。
明らかに点数稼ぎの取り締まりに腹を立てた西条に、ママチャリ(市原隼人)達は仕返しを考える。
イタズラ好きの彼らが考えた仕返しとは、、、、
それに怒った駐在さんの仕返しのイタズラとは、、、
イタズラのネタばらしになるので、この先は書けません(≧◯≦)ゞ
30年前だから、こんなこともあり得たのでしょうかねぇ、、、?
丁度この頃私も高校生でしたが、田舎町のお話なので都内に住んでいた私には、ちょっとギャップがありました。
最初は何だかくだらないなぁと思っていましたが、徐々にそのバカバカしさが可笑しくなって行きました。
高校生達がイタズラをするのは判りますが、それを楽しんで付き合う駐在さんの行動に笑わせられます。
泣けるという程ではありませんが、後半には良い話も用意されていて、なかなか楽しめる映画でした。
中学生の息子は、かなり笑っていました。
当時の田舎の高校生は、今の中学生に近いのかも知れません(≧◯≦)ゞ
息子「いや~面白かったよ」
私「そうだね、くだらなかったけど、、、」
息子「そこが面白いんじゃない」
私「駐在さんが犯罪までしてるし、、、」
息子「まぁ、放置はマズいよね」
私「映画より連続ドラマにした方が良いんじゃない」
息子「そうだね、まだまだ話があるみたいだし」
私「映画で続編はキツいでしょ」
その他の会話は、全てネタバレになるので書きづらいです、、、
この題材で、映画としてヒットさせるのは難しいだろうけど、テレビドラマなら幅広い年齢層に受け入れられそうで、合っているように感じました。
イタズラネタは数多くあるのだから、連続ドラマでもネタには困らないだろうしね(^o^)
最近人気ドラマを映画化するのが多いですが、「ウオーターボーイーズ」のように映画からドラマになって、更に人気になった例もありますからね。
点数は、78点です。

この記事を読んで
とても参考になった
参考になった
参考にならなかった
どれかをクリックして下さい。
よろしくお願い致します。




この記事へのコメント

2008年04月04日 00:21
こんばんわ~
今回はご家族でご覧になったのですね。
私は面白いだけの青春映画と思って観に行ったので、意外にも泣かされてしまい、慌ててしまいましたよ。
イタズラがほのぼのとしていましたよね。
2008年04月04日 14:56
さすがに泣くほどではありませんでしたが、花火のシーンは良かったですね。
あの頃は、イタズラがイタズラで済む時代だったんですよねぇ、、、


KAZUNARI
2008年04月06日 22:21
TBありがとうございます~
面白い映画ですね~
しかし、大人数の舞台挨拶に加え、
色んなところにイタズラがあるなんて・・
・・そんな楽しいところへ参加されたとは
羨ましい限りです。
2008年04月07日 15:33
KAZUNARIさん、こんにちは(^o^)
もう少し近い座席だったら、もっと楽しかったのだろうけど、、、残念でした、、、(>▽<)

この記事へのトラックバック

  • ぼくたちと駐在さんの700日戦争

    Excerpt: 平和な田舎町での、悪ガキ高校生達と駐在さんとの、ゆるい諍いを描いたお話かと思ってたけど、むしろ舞台となった1979年の日常を見せようというのが、この映画のコンセプトなのかも。 そう思えるほど、映画全.. Weblog: 日常の履歴 racked: 2008-04-04 21:46
  • ぼくたちと駐在さんの700日戦争

    Excerpt: AIR-G’シネマプレビューの 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の試写会に行 Weblog: つれづれなるままに racked: 2008-04-04 21:58
  • 映画 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

    Excerpt: 映画 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 を観ました。 Weblog: ようこそMr.G racked: 2008-04-05 00:06
  • ぼくたちと駐在さんの700日戦争

    Excerpt: 試写会で見ました。 まー大げさだと思いますが、 駐在さんと高校生のイタズラ合戦。 という感じのお話です。 まず、「駐在さん」と皆が呼ぶのに馴染めません。 私もかなりイナカの方でしたが、 .. Weblog: afternoon tea racked: 2008-04-05 00:34
  • 『 ぼくたちと駐在さんの700日戦争 』 / 日本 映画 邦画

    Excerpt: Weblog: やっぱり邦画好き…[日本映画ブログ] racked: 2008-04-05 03:27
  • 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』イタズラ舞台挨拶つき?!完成披露試写会@東京厚生年金会館

    Excerpt: 今回の舞台挨拶レポートは、4/5公開『時効警察』(1・2)の監督・塚本連平と「ココリコ ミラクルタイプ」の脚本・福田雄一が仕掛ける、新感覚青春ムービー!!「ぼくちゅう」こと『ぼくたちと駐在さんの700.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-04-05 23:06
  • お猿の集い(映画/試写会:ぼくたちと駐在さんの700日戦争)

    Excerpt: 東京厚生年金会館で行われた映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』ファンキーモンキーベイビーズ ミニライブ付試写会に行ってきました。本当は同日に Weblog: 美味!な日々 racked: 2008-04-06 00:26
  • 【ぼくたちと駐在さんの700日戦争】試写会

    Excerpt: 監督:塚本連平 出演:市原隼人、佐々木蔵之助、麻生久美子、石野真子、竹中直人、石田卓也、 「1979年とある田舎町、ママチャリ達高校生7人と、駐在さんとのバトルが始まった。 それはイタズラ合.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2008-04-07 18:55
  • 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』

    Excerpt: 市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子出演の青春コメディ『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』を試写会で観ましたー。 映画の予告編は結構前からやっていたから気にはなってたけど、観る前は正直そんなに期待はし.. Weblog: cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-04-08 21:41
  • 愛すべき悪ガキたち!『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』

    Excerpt: 1979年の田舎町を舞台に、高校生たちの仕掛けるイタズラと、それに対抗する地元の駐在さんを描いた青春コメディ映画です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2008-04-09 12:24
  • 【2008-82】ぼくたちと駐在さんの700日戦争

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 1979年 ぼくたち=イタズラ大好き! 駐在さん=やられたらやり返す!! コントの様な・・・ホントの話!? そして始まる── 史上最大の.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-04-09 22:58
  • 映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を観ました!!(2008-09)

    Excerpt: 映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を観ました!!2008年の第9作目です Weblog: 馬球1964 racked: 2008-04-15 06:22
  • ぼくたちと駐在さんの700日戦争

    Excerpt: 評価☆☆☆☆ ここんとこ映画とは関係ない話の記事が続いていたので今日は久しぶりに映画レビューをupしますw 1979年 ママチャリ(市原隼人)率いる7人の悪ガキが青春を謳歌する栃木の田舎.. Weblog: 豪の気ままな日記 racked: 2008-04-17 23:42
  • ぼくたちと駐在さんの700日戦争

    Excerpt: 人気ブログの映画化。主演、市原隼人。 新感覚・青春ムービー。 と、ここまで書くと、なんだ女子中高生向けの映画じゃないかって、 思うってしまうかもしれないけれど、さにあらず。 大人も楽しめる、軽.. Weblog: ketchup 36oz. on the table racked: 2008-04-19 06:18
  • TAKE 83「ぼくたちと駐在さんの 700 日戦争」

    Excerpt: 第83回目は「ぼくたちと駐在さんの 700 日戦争」だべ! この映画は久しぶりに映画館で見れた作品です。 撮影が地元栃木ということも有り、楽しみ.. Weblog: 映画回顧録~揺さぶられる心~ racked: 2008-04-22 10:42
  • ぼくたちと駐在さんの700日戦争

    Excerpt: 1979年、とある田舎町。 “ママチャリ”率いる7人の高校生はみなぎるエネルギーをイタズラに燃やす熱血集団。 オトナを食ったような彼らの前に突然国家権力=警察官が立ちはだかる。 彼らと正面から向き合う.. Weblog: 象のロケット racked: 2008-05-08 20:49
  • ぼくたちと駐在さんの700日戦争

    Excerpt: 18日、八戸フォーラムで「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を観ました。 そしてこの日、2本目に観たのが、 Weblog: 欧風 racked: 2008-06-02 06:42
  • ☆映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』&『ROOKIES』☆

    Excerpt: すごく人気のあるブログだそうなんだけど、映画化されるまで全く知らず でも市原くんと佐々木さんのいたずら戦争なんて、なんだか面白そうってなわけで観てきました。 なんてオトナ気ないんだろ、この駐在さん.. Weblog: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ racked: 2008-08-04 07:40